2006年05月02日

急遽変更

本日は晴天なり。
透き通るような蒼い空。
太陽が頭上まで昇り街全体を照らしてとても気持ち良い。
夏生まれのせいなのか、太陽が好き。晴れが好き。

と、エッセイストみたいな事を書きたいわけじゃなく、今日大家さんと10日の引越しに際して家賃をどうやって計算するか相談したわけです。
すると、「あー、5月一杯住んで問題ないよ。違う部屋をStorageにできることが分かったからさ。船便で出したい荷物?言ってくれればすぐに車で近くの郵便局まで運んであげるよ。日本への帰国日も車で送ってあげるから心配しないで。」と。

え?え?え?なんなんだ、この変化の仕方は…。こないだまで完全に引越しは免れないみたい感じだったじゃん。でもこれは凄い嬉しい。根は優しい大家さん。大家さんの故郷のトルコにも治安や情勢が安定してきたら是非とも行ってみたいと思いました。

とりあえず、5月10日に引越しはしません!31日までStatus quo。
posted by yasu at 03:24| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

差し迫った問題

こちらに来てからというもの、色々な事に遭遇してきましたが、最後の最後というところで住居問題が発生。ありえない。。

大家の都合で家を売ることにしたそうな。そして一ヶ月前告知が届く。
5月1日に出て行けと言われても困るので、自分もごねる。
「そっちの都合も分かるが俺にも都合がある。そんな突然出れません。」と交渉したところ、大家が「別のところの部屋ならすぐに入れるし今のところより$200以上安くなるよ。」と言ってそこへ昨日案内してもらう。

今住んでいる所と比較すると去年まで住んでいたEast Falls Churchの住宅街を連想させるような平穏で何もない場所&メトロ駅から遠い。ということで再びごねて、やっぱり今のところに5月31日まで居たい、と懇願する。

そうこうしている内に自分も妥協点を見つけ、「じゃぁFinal Examが終わる5月10日までいさせて」というと快く了解を頂く。

とゆうことなので5月10日に引越しします。

(※今の地域が気に入ってるので、密かにCraigslistでチェックをしながら近隣地区の住居を探すという悪あがきをしています。そんなことしてる場合じゃないんだけど…。)
posted by yasu at 02:10| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

些細な事

些細な事、と書いて思い出した。

皆さんは「こと」と「事」ってどう使い分けてるんだろう。
小学校の時に「事」を覚えた時は嬉しさのあまりなんでも「〜事」って箇条書きしてたなぁ。

それはいーとして、テレビを見ていてふと思った。
というかあれはうちのテレビの問題なのか。
それは分からないけどとにかくとっても些細な事。

CMが絶対中途半端で尻切れトンボの一歩手前で終わってしまい次のにスイッチする。
きっちりきっかりして欲しい性格としてはあのCMのフェイドアウト・インの仕方がとてもとても気に触ります。最後までCMの音楽流せって!と。

また上記のような適当加減という意味で同じく、アメリカではcent単位にはとても寛容。
レジの前には大抵「チップ用の箱」があるけど、それとは別に「cent皿」も時々ある。
数セント足りない時とか、もしくは数セントいらないやという時、この「cent皿」が活躍する。
そこで微調整ができるというわけなんですなぁ。
しかし今日は高級食品スーパーのWhole Foods。そんなものはありませんね。
が、「4セントあるからちょっと待って。あ、1セント足りなかったわ…。」と言ったら「大丈夫だって、じゃぁその3セントちょうだい」と。レジで調整してくれたようです。

こういうとってもとってもミジンコのような些細な事が気になるほど、最近神経が尖がってるのかもしれない…。

posted by yasu at 16:04| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

Green Onion Kimchi

葱(ねぎ)キムチ、んまいっすよ。
この間のランチの帰りにH-Martという韓国系のスーパーマーケットに寄って購入しました。
ちなみにこのH-Martでは日本の食品はもちろん、魚介類も豊富でした。
こんなのが近所にあったらな。。。ってか車があったらな。。。

さてさて、「葱キムチ(Green Onion Kimchi)」というものを普通想像しないと思うんです。
自分はというと、これがおいしいということを事前に把握してました。
この冬実家に戻っていた時に親が葱のキムチを友人の友人からゲットしたという事で試食。
なんでも韓国人の奥さんが作ったやつで日本には市販されていないっぽいです。
あまりのうまさにご飯をガンガン食べてしまいましたよ。

このキムチのおかげでラーメンのバリエーションが増えて大満足の日々であります。
毎晩ラーメン食べてる気もするけど、時々スパゲッティ、うどん、他麺類で生きてます(笑)

もし日本でも葱キムチを見かけるようなことがあったら是非お試しあれ!
posted by yasu at 13:09| ワシントンDC ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

積雪

snow on Dec 5th 2005 - 3.jpg   snow on Dec 5th 2005 - 2.jpg
snow on Dec 5th 2005 - 4.jpg   snow on Dec 5th 2005 - 5.jpg
昨日、夕方未明よりDCエリアは雪が降り、昨夜はしんしんと降り続けていました。
"Snow Advisory in effect until 7 am EST Tuesday... "なんていう大雪注意報もでた。

この町というか都市は雪にはとっても弱い。
雪が降ると学校施設は一斉にキャンセルになり、職場も休みになることがある。
雪が降った時ぐらいは休みましょ、という理念を掲げているのだろうか。
でもやっぱり今年初めての積雪はなんかウキウキするもんですねぇ。
今週末にもまた雪が降るみたいですが、自分がDCを発つ月曜日には降らないで欲しいなぁ。。

12月のスケジュールも少しずつ決まって、高校の同期との忘年会の日付も決まってきて、
なんだか来週以降が待ち遠しい。

Implication of globalization on macroeconomic principle and investment のペーパーがやっと先ほど終わり、これから見直し作業に入るところ…。一時間後には昨日に引き続き、O社のオンライン職種説明会に出席する予定。

あと一週間、頑張って乗り切ります!
posted by yasu at 11:54| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

ドライな部屋

以前の留学の時もそうだったけど、アメリカの冬の始まりの乾燥に昨年同様また苦しんでおります。
日本の冬でさえ乾燥肌・末端冷え性に近い自分は毎年苦しんでいるのに、アメリカは更にドライ。

おかげで最近はよく真夜中に喉が痛くて起きることがしばしば。
うーん、口で呼吸してるんだろうか。
喉がどんどん乾燥していくのが最近良く分かる。

そして今日はあまりに喉が痛くなって耐え切れず、珍しく朝の7時に起床…。
扁桃腺ははれていないものの、喉が明らかにおかしいので一応風邪薬を飲む。

遂にDCも本格的な氷点下に突入するらしく、今日の最低は -4℃。
来週の月曜日から雪マークが並んでまっす。
でも再来週には日本に脱出しまっす。
posted by yasu at 23:14| ワシントンDC ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

Kensignton Mouse

mouse.jpg

本日、今まであったらいいな程度に思っていた「マウス」を購入。
オフィスデポにはパッとしたのが無かったので近所のApple StoreにあったKensingtonのものを購入。

購入したモノ:Kensington Pocket Mouse Optical Pro Model No. 72116

ケーブルがマウスの中に納まって持ちやすく、ポータビリティも高いのでこれにしました。
多少使いづらかったとしてもタッチパッドをこれ以上汚さないためにもこれでいいでしょう。

家に帰りパッケージからマウスを取り出し、専用ドライバはないのでUSBポートに挿し鼻歌を歌いながらキッチンへ行ってPCの前に戻ってみると、「不明なドライバ」と表示されている。

このPCも年寄りだから(2002年9月購入:DELL Inspiron X200)こういうことがあってもしゃあないかと思い、いつものようにドライバ削除→再度挿入→ドライバ再インストール。
がしかし、これでもダメ。

Kensingtonのサイトに行き、念のためこのマウス用のドライバソフトをインストールする。
がしかし、ドライバは相変わらず認識されず。

ここからもう試行錯誤の開始(これが数時間に及ぶ泥沼化の発端になった…)。
Kensingtonに関するFree Driverサイトやらブログやら、ありとあらゆるところへ行きヘロヘロになりながら、もうダメだ、「これはマウスがおかしい」と結論づけて念のためハウスメートのマイクのPCで確認させてもらうことに。

一瞬でマウス認識しやがったよ…。同じDELLでもLatitudeには反応しやがって。ちくしょう。
確かにInspiron X200は日本オリジナルモデルですよ。
でもこのグローバル化された時代に全てのPCモデルにマウスが対応しないっておかしいよぉ。

ええ、マウスのせいにしたいんです。俺のパソコンが古いのは分かっているけども。。
どうしようかなぁ、このマウス。。買ったばかりなのに。。
Ebayで売り飛ばすかな。。
誰か買いたい人いましたら連絡下さいませ。
元値$29.95を$10Discountで売りますよ。
英語OSでは動作確認済みですので。

もう嫌…。
posted by yasu at 15:37| ワシントンDC ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

Dishwashing machine

昨日より我が家のDishwashing machine(自動食器洗い機)が故障中。

理由は…、通常の食器を洗う用の洗剤を使った為。
なので只今フロアが水浸し状態。
大家よ、早く直しておくれ。

昨夜、家に戻ってからキッチンにいたルームメイトのマイク君にこの事を聞いてみた。
すると、なぜかオロオロし始める。
「ねぇ、最近マイクさ、よくDishwashing machine使って食器全部洗ってくれるよね?俺最近使ってなかったんだけど、洗剤って何使ってた?」と問うと、指で示されたものは…。
「え、え、洗剤ってどれも一緒じゃないの?これ使っちゃいけなかったの?知らなかったよ。。」と彼。真っ青になってました。

■Dishwashing machineに使用してはならない洗剤 = 普通の液体形状の洗剤
ちなみに我が家ではCascadeという名前の洗剤を使ってます。

アメリカ人はもちろんこういうことを知っているものと思い、向こうも俺にどの洗剤を使うのか聞いてこなかったし、知っていると思ったから説明しなかった。
けど、このルーミーは例外だったらしい。。

彼はアイビーリーグ大学、名門プリンストン大学のロースクール出身で、先日DCエリアでLaw FirmのEntry levelの仕事を見つけ、Juris Doctor(法学博士)を目指し頑張っています。
そんな彼もこんな些細な洗剤の見分け方は知らなかったようです。。
まぁそんなこと言っても俺も分からないこと一杯あるけどさ。でも俺は分からなかったら聞くよ。。

しかし今まで出会ったルームメイトの出身校は皆スバラシイところばかり。
コロンビア大学国際政治(MA)、パリ第八大学国際政治経済(PhD)、ジョージワシントン大学エリオット・スクール(Visiting Scholar)、イリノイ州立大学国際政治(BS)、シラキュース大学理学部(BS)、そしてプリンストン大学法学部(BA)。

みんな色々なところに散っているので今後の活躍が楽しみです。
Dishwashing machineの話しから大分逸れてしまった…。
まぁいいでしょう。
posted by yasu at 05:26| ワシントンDC ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

年代モノCoke

昨日、ちょっと微熱がある中、冷蔵庫をおもむろに開けた。
ふとドレッシングコーナーに目をやると、そこにあたかも随分前から置き忘れられていたような250mlのコーラの赤い缶とじっと眼が合ってしまい、思わず手に取ってしまった。
coke.jpg

少し額に当てながら、ぬるくなる前に飲んでしまおうと思いグラスに氷を入れる。
そこでふと思う。自分はコーラを買った記憶がないと。(いや痴呆症とかって意味でなく)
先週まで住んでいたトルコ人のハウスメートがコーラ好きだったが、彼が持っていたのは全て350ml缶だったのは確かに覚えている。

じっと悩んでから缶をくるっとまわしてみると、
coke2.jpg

ホワッツ?なぜ日本語が?バーコードが49から始まってるよ?日本のコーラの、しかも250mlなんてレアな缶がアメリカは首都DC付近に住んでいる私の家の地下の冷蔵庫になんであるわけ?しかもプルタブが旧式って、自分が小学校の時とうに廃止になったはずじゃない。(自分の記憶がどれほど整合しているか分からないけど、この旧式プルタブは確か環境問題になったとかでポイ捨てを止めさせるためだった気がする)

その日本語の文字と旧式のプルタブを見て、プルタブを取って注ごうとしたが踏みとどまる。
「なんかやばい気がする」と。
次に缶の底面に必ず記載されている賞味期限(日本人の習性というものだろうか)を確認することに。すると、そこに書いてある文字は・・・
coke3.jpg

『910613』。
落ち着け自分。
まずは左からmm/dd/yyで読んでみよう。
『91月06日13年』。うむ、これは違う。明らかに数字が合わない。
それでは今度は左からyy/mm/ddで読んでみよう。
『91年06月13日』。え・・・。91年って、私は小学校○年生だったんですけど。。

仮にこれが製造年月日だとしても、14年の歳月を経た日本製(製造者:近畿コカコーラボトリング)のコーラがなぜこの冷蔵庫にあったのか。少し記憶の糸を辿ることにしてみよう。

先週まで住んでいたトルコ人のハウスメートが以前こんなことを言ってくれた。
「俺は昔コメディアンを目指していて、自分の同僚と一緒に日本までいって何ヶ月か下宿生活をしたことがあるんだ。名前がオマーだからよく『オマル』とか言われてその意味を知った時はショックだったよ。」
まぁ、要は日本に行ったことがあるという事実をここで明らかにするために彼の言葉を引用してみたんだけどね。

彼は日本での思い出にと、コーラの缶を買ってトルコに帰り、そして親戚を追って仕事を探しにDCまで来たのだろうか・・・。その間ずっとコーラの缶は彼と共にずっといたのだろうか・・・。彼にとってこのコーラの缶はどんな意味があったのだろうか。そしてこのコーラの缶を自分のドレッシングコーナーにおもむろに置いていった彼の意図はなんだったのだろうか。仮に特別な「モノ」だったとして、なぜこのコーラの缶が彼にとって特別になりえたのかを考えると気になってしょうがない。

そんなことを考えながら、プルタブをあけた後の炭酸の抜け具合をじっと見ていて、ちゃんとコーラの匂いがすることを確認し、でも飲むのは諦めてキッチンの流しにゴポゴポとこぼれてゆくのを眺めていた。随分コーラの黒いエキスというか色素が抜けてしまったんだなぁ。これもきっと14年間の歳月がそうさせたんだろうなぁとしんみり思ったのでした。

そういえば、14年前は100円玉一つを握り締めて自動販売機でジュースが買えた。
週間少年ジャンプなんて120円ぐらいだった。
排煙を撒き散らすダンプの群れがひっきりなしに、家の前のT字路を過ぎていっていた。
このコーラの缶一つで自分の少年時代の、実家から小学校までの50mの道のりを思い出すとなんだか凄く懐かしい気持ちになった。

14年前の自分は何を思って250mlのコーラを飲んでいたんだろう。
今の自分は何を思って14年前の250mlのコーラをキッチンに流していたんだろう。
なんだか、過去を流しているみたいで少し切なくなってしまった。

コーラよ、昔を思い出させてくれてありがとう。
posted by yasu at 01:30| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

Haircut - 2

前回の続編。

本日お昼、遂にアメリカで初めてHaircutに行ってきて只今帰還。

まず初めに、前回の歯医者同様、かなり満足度が高いっす。CSで結構厳しく育ったので酷評するのが常習的な傾向にあるにも関わらず、最近は高得点を出してばかりの気もするけど。

本日、髪を切っていただいたのは女性スタッフ二人(ケイコさんとアキコさん)のうち、ケイコさんに切っていただきました。とても安心していられ、それでいてザクザクと切っていただき、しかも結構注文をつけても「任せておけ」と言わんばかりにここもまたサクサクやって、はっきりいって文句は一つもなかったっす。ちなみにお得意さんのような日本人女性の方もいました(パーマやってたかな)。

そして前回の記事で間違って「去年Ozuki Salonは開店」したと書きましたが11年前から営業しているらしい。そしてWeb上で広告を打ったり、DCのYellow Pageに載せ始めたのが二年前だそうで。

更に留学生にお徳情報。
Ozuki Salonのホームページ上には公開されていないけど、
Student Discountがあり、
なんと20%Off!!

つまりHaircutだけなら40ドルから32ドルになるわけなんです。

なので、最初店員さんに「今何されてるんですか?」と聞かれたら、留学生の方はストレートに学校名を言うと良いでしょう。(笑)

店内には日本の雑誌があり、待ち時間には緑茶と和菓子が出され、シャンプーは頼んでもいないのにやって頂き(しかもマッサージつき)、幸福度がUpです。

それでは、まだお試しでない方、是非どうぞ。
posted by yasu at 05:08| ワシントンDC 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

Haircut

アメリカに来て、日本人が心配するものの中の「歯医者」を先日遂に克服した。これは友人からもサプライズを受ける程だから一つ克服できたことは正直嬉しい。

しかし、2001年にミシガン州立大学に一年留学した時、アメリカのHaircutで悲惨な目に遭っているアジア人を多数目撃し、友人の間ではお互いに髪を切るということが一大ブームになり、何を隠そうこの私、数人の髪を切った経験があるのです。ちゃんとお礼まで頂いたりも。すんごい時間かかるんだけど…。

まぁ、そんな思い出もあり、DCに来てからも何だかんだでHaircutを逃げてきた。この夏日本にインターンのために一時帰国した時も3ヶ月ぐらい伸びきったまま放置していた髪をばっさり切ったし。が、しかし、Boston Career Forumを目前にし、このままじゃあかんと思いまして遂にここDCで本気でHaircutを行くことを決意。

そこで辿り着いたのが!

Ozuki Salon.

なんと去年ジョージタウンのM St.から裏手のK St.とJefferson St.が交差しているところのあたりに店を開けていたらしい。気付かなかった…。(ってそんなしょっちゅうジョージタウン通りに行くわけじゃないんだけど。)

そして、ここの店員様は全員バイリンガル。いやぁ頼もしい限り。速攻で予約の電話を入れて、来週火曜日のお昼に散髪する予定。10月4日(火)にM St.付近にいる人、お声をお掛け下さい。Benihanaで10ドルバッフェランチをしましょう。
posted by yasu at 02:38| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

日常の風景

今日は昼間、恥を忍んで近所のClarendon Market Commons付近の写真と、GMU Foundation Building(建設中:2006年8月竣工予定)、Arlington Campusの図書館から見える様子を写真に撮ってここに載せてみることに。


clarendon common 3.jpg clarendon common.jpg clarendon common 2.jpg 


この付近一帯には、本当にお洒落なお店が並んでます。一番左の写真、中央奥にBarns & Nobleがあり、そこを起点にしてOrigin、Loft(日本のLoftじゃなくてね)、Apple、高級家具屋が二軒(名前失念)、Crate and Barel(キッチン用品からベッドリネン、雑貨)、Container Store(その名の通り、箱類は充実し、その他便利品)、Starbucksなどなどと、レストランやカフェもあり、噴水で癒されることも可能。あと、Whole Foodsというところは有機野菜を中心に健康志向のスーパー。

GMU Foundation.jpg  GMU Arlington.jpg


■左の写真は只今アーリントンキャンパスで建設中のGMU Foundation Building。随分前から工事を始めるも、竣工は来年の夏の予定…。隣ではFDICの建物があっという間に建っているというのに。
■右の写真は図書館の中から撮った写真で、黒い建物がTruland Building(for Institute for Conflict and Analysis Resolution【ニックネームは"ダースベイダー"】)、白いのがLaw School Building。

ご覧の通り、アーリントンキャンパスはとっても小さいです。新しい建物を含めて4つ。でもこの都市部という利便性が好きなんだけどね。最寄駅のOrange Line、Virginia Square Stationからは徒歩で3分という立地。

今日は、自分の日常の景色の紹介でした。
posted by yasu at 11:32| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

歯医者探しの大冒険

外国で歯の治療を受けるというのは、すごくリスキーではないかなと。
歯医者というタイトルで、おそらく中学・高校時代の友人は笑うことでしょう。

まぁ、そんなことはいいとして、歯医者。高額治療です。
なぜこちらで歯医者に行く決意をしたのかというと、
8月24日に実家帰省中に直したはずの新しい詰め物が、僅か5日後に取れてしまうという、
いまだかつてありえないハプニングに遭遇してしまったため。
もう、○○歯科(JR青梅線小作駅より徒歩15分)は信用度ゼロ。まじむかついた。
返金して欲しいぐらいです、正直言って。

ChickeringLogo.gif  AetnaLogo.gif


上記の"The Chickering Group"というのはGMUと提携している保険会社、Aetnaの傘下?です。
大学指定の保険では歯の治療までカバーされないので、とりあえずChickeringを通して、
Discounted Card取得のためオンラインで申し込み、2週間後、カード到着。
そして、Doc Findを通して、この保険会社のプログラムに加盟している歯医者を探す。
早速、Clarendon駅直近の個人経営の歯医者へ本日行くと、皆さんそのカードを知らない様子。
聞いてみると、「プログラムに参加するのは今年の12月からよ」と言わた。
一応、「詰め物=Filling」の治療代を平均でいくらかと聞くと、$150。
高いのか安いのか、自分には判断できないため、メモを取って違う歯医者へ。

次に訪れたところは、GMUの近くのVirginia Medical Square。超立派な建物に臆せず入る。
建物の中にたくさん歯医者があり、その中でプログラムに加盟しているところへ行く。
一つ目に入った所では、カードを見せると「もちろん加盟してるわよ」と。
そしてDiscounted rateを聞くと、$120。少しリーズナブル?になった気がする。
でも予約できるのは1ヵ月先と言われ、躊躇い、他を探すことに。

さらに同じ建物の他の加盟している歯医者へ行く。
そこでも「カードを見せる→もちろん」という構図が当たり前にある。
そしてここではAverage range cost(平均的な料金範囲:詰め物)を教えてもらう。
なんと、$90−$110!一体この国の歯医者治療の料金体系はどうなっているんだ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3軒目では、予約が明日(土曜日)の朝9時ということでOKと言われ、早く治療したいのと、
今までで一番料金が安かったのでここに決めることに。治療は明日。ハラハラドキドキ。
正直、こちらで歯医者に行くのも髪を切りに行くのも絶対嫌だと思っていただけにショック。
明日の歯医者、果たして無事にうまく終わるのかどうか・・・。不安で不安でしょうがない。。
posted by yasu at 10:35| ワシントンDC ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

地下室の冷房

ここのところまた体がだるい。だるさが抜けない。

というのも、自分の部屋が地下にあるというのは以前にも言ったとおりなんだけど、
エアコンがここんところ連日真夏日の暑さに比例するようにガンガンとかかり始め、
部屋の室温はおかげさまで急降下。
ハーフパンツ、半袖なんかで寝たら間違いなく次の日に朝くしゃみで起きる事、間違いない。

さて、朝は毎日普通の人がやるように自分も普通に目覚ましをかけている。
ちょっと違うのはラジオで起きること。
日本でもラジオを聴かない人間なんだけど、こういうの面白いなと思って購入したのが去年。
時々チャンネルを換えてみてただいまBBCに。
そして朝からなぜかイギリス英語のニュースを聴きながら起きるというわけ。
連日テロのニュースについて流れていてそれを寝ぼけながら10分ぐらい聞いてからいつも
起床するので、なぜかいつも起きた後は頭の回転がある程度早くなっている。
朝のちょっとした頭の体操にはいいかな、と。
クラシック音楽で起きるのも優雅だなって思ってずっと音楽にしてたけど、趣向を変えて少し

頭の体操。良いです。オススメです。
posted by yasu at 22:27| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

mini-moving

本日、隣の部屋に引っ越し完了。
ハウスメートのクリスが職場に近いFairfax郡に引越しを決意したため。
この部屋は昨日まで住んでいた俺の部屋の2倍以上はありベッドも窮屈なものからフルサイズ。
これで寝る時に手足を伸ばして寝れる・・・。本当にシングルベッドは駄目だ。。
寝る態勢が随分小さくなっていたからなぁ。。中身まで小さくなってしまう。。

明後日4日、独立記念日なんだけど、なんか花火とかやるのかな。気になる。
日本だと米軍基地では独立記念日にFire works(花火)をやるんだよね。
あ〜、今年の夏は日本で花火(青梅花火大会でもいいや)をゆっくり見たいなぁ。

試験が終わり、ここ三日間、何も考えずただただ文庫本を読んでる毎日。
本に耽る一日というのはかなり贅沢な一日の使い方だと分かってるだけに嬉しくて・・・。
明日からは一応計画を立てて毎日を過ごしていく予定でございます。
posted by yasu at 13:13| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

料理

久しぶりに好物の親子丼を作ってみた。


親子丼.bmp


見た目:ちょっといけてない
量:適度に作れた
質:まぁおいしんじゃない?という程度(前回は酒入れすぎて気持ち悪くなった)

ちょっと生活パターンが決まってきたので今日は世間ではクラブとか色々行っちゃう
通称「花金」だけど、家にて料理をしてしまった。
最近、寝れる時間が嬉しくて嬉しくて、ついつい二度寝をしてしまう。
日本に居た時は二度寝なんてほとんどしなかったけど、二度寝ほど幸せな時はないかも。
まぁ寝るの大好きっ子なんで。三度の飯より寝る方が好きなんで。

寝る話はまぁいいとして、今日、Bathroomに入る時ドアを閉めようとして思いっきり左手の
薬指を挟んでしまった。勢いよく閉まるドアが風音を切る音が「ビュッ」って聞こえたと
思った次の瞬間「バン」と音とともに顔の表情が歪む。最高に痛い。今も痛いけど。
こんな形で指を挟んだのは初めて。そして新たなことに気付く。自分、結構タイピングの時に
左手の薬指使ってるんだ…、って。そしてじ〜っと指を見てると気持ち右に曲がってる?
ような事にも気付く。料理をしようと思った時に限ってこんなへまをするなんて、情けない。
とりあえず水で冷やしたけど、爪の中に内出血の黒い線(挟まれた痕)が残ってしまった。

以前、サッカーをしている時に試合中に足を踏まれた時に親指が内出血して真っ黒になって
しまい、おかげで爪が剥がれて新しいのが生えてきたことがあったけど、やっぱり手も同じ
なんだろうなぁ。足は両足の親指やってるけど、まじで痛い痛い。ま、今回は剥がれるような
ことはないと思うんだけど、この痛みはいつ頃引くのかな。。
posted by yasu at 12:47| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

微妙な引越し

7月1日に隣の広い部屋に引っ越す事に決定。

ハウスメートのクリスが会社のあるFairfaxのGMUキャンパス近くに引っ越すため、この際、

息の詰まる程小さな部屋から多少値段は上がっても前回のとこより安いし、と移動を決意。
__________

さてさて、この週末は3連休のためのんびり気味。月曜日はアメリカ全土で休日な為である。

Memorial Dayといって日本で言えば戦没者追悼記念日にあたるものなのかな。

しかし天気は晴れ→曇り→小雨と移り変わったり、気温もさほどあがらず、肌寒い感じ。

なので今日は一日Barns and Nobleの二階の窓のそばのソファに落ち着きながら本に没頭。

次の水曜日までにResearch Proposalを書かなければならないのだが、まだClientに当たる人

と直接会うことが叶わずメールのやり取りしかしていないので、ひたすらテキストを読む。

どんなマーケティング・リサーチ手法が今の自分にとって適度のモノなのか・・・。う〜ん。
__________

昨晩、ちょっと気晴らしにPCで観れる日本の無料テレビはないものかと色々と検索した結果、

パソコン無料テレビGyaO」というものを発見。コンテンツも充実していて、

これで無料??と驚きながらわくわくしながら、ニュースをチェックし、こりゃすげぇと思い

つつ、他のコンテンツをみよう(Queenのライブコンサート)と思ったら、

なんか接続ができない。バッファリングもできない。なんでだろう?と思ってFAQをチェック。

とりあえず、「映画」コンテンツはWin Media Player10以上が要求されていたので、まぁ一応

Updateしてみて再度チャレンジ。しかし観れない。そしてもう一度FAQをチェックする。

Q5.海外でも利用できますか?

A: 本サービスは日本国内限定となっております。

日本国外ではご利用いただくことができません。あらかじめご了承ください。

意味ねぇ!海外ハブかよ!

と激昂してしまい、思わずPCを壊すところだった(落ち着け)。(←冗談ですよ)

しかし、パソコンテレビって国外で見れなくてどんな意味がある!?と思いませんかね。

テレビなんて日本にいりゃテレビ持ってる人なら誰でも見れるでしょう。

海外からアクセスできないなんて、海外からの不正アクセスとか恐れて、いやまさかねぇ。

まぁ日本にいる皆さん、韓国ドラマとか好きな人、冬のソナタが無料で見れますよ。

Queenのライブ映像みたい人、無料で見れますよ。私は見れませんけど・・・。
posted by yasu at 11:29| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

Barley Tea

Barley Teaとは麦茶のこと。冬休みにBethesdaのDarumaで買っておいた麦茶を本日試飲。

水出し2時間経つこと麦茶の完成。いーやー、夏の匂いがする。麦茶から夏の匂いがする。

と、若干興奮気味。日本ではほぼ毎日欠かさずお茶を飲むぐらい、お茶好きの自分。

定番の麦茶、ウーロン茶、「はと麦玄米月見草」の十六茶、生茶、そして新しいお茶がでると

物好きなため、毎回試飲を繰り返す。大学学部時代は、常にお茶のペットボトルを携帯。

お茶は健康に良いのです。特に麦茶は。こちらではArizona Teaという緑茶に砂糖が含まれていて

飲むと吐き気がするくらい気持ち悪い。でもアメリカ人の友達はみんなArizona Teaが好き。

味覚というよりも、なんでも甘くするアメリカの習慣にはついてけません。

明日のプレゼンのためのVoice Trainingも終わり、これから苦手なPolicyの本に取り掛かる予定。

今日はミーティングもあり、自転車を全力でこいだりしたので程よい疲れの中、寝れそうな予感。

最近、昼夜逆転を直そうと努力しているものの、いかんせん、寝付けずに朝5時まで起きてる

パターンが続いているので・・・。今日こそ直すぞー!(意気込みです。)
posted by yasu at 13:01| ワシントンDC ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

新しいハウスメート

クリスというらしい。

Software-engineeringの仕事をしていて趣味は最近はじめたDJらしい。ハウスとブレークビート。

彼女はフランス人でロンドンに今はいるらしい。アメリカ人らしからぬインターナショナルさ。

非常にLaid-backで、彼とBasementを共有するわけだけど、彼なら全く問題なさそうな感じ。

しかも割りときれい好きだし。

しっかし、DJって楽しそうだけど、あのセットって相当高いんだろうから中途半端じゃ買えない。

よっぽどの音楽好きで、レコード好きで、またクラブとか好きじゃないと絶対あーいうのは買おう

と決心する気にはなれないだろうなぁ。DJセットはとにかく久しぶりに見たなぁ。

彼の印象について所見を述べてみただけです・・・。
posted by yasu at 11:09| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

ジェフによる夕食会

本日はジェフ主催の夕食会。本来なら月曜日だったのがオリビエの帰国(金曜日)に合わせて

本日に変更。初めて見るジェフの料理姿にハウスメート全員爆笑。

この面白さはハウスメートにしか分からないけど、彼の作った「チリ」はおいしかった。

そしてブラウニーケーキ(粉から作ってオーブンに投入)と果物のデザートまで用意してあった

のには正直たまげた。最高のディナーをありがとう、ジェフよ。

明日はオリビエのアメリカ最後の日。夕方5時から外食するらしいのだけどMid-termのExamが

夜の7時からで参加できないのが悲しい。。あー、なんてバッドタイミングなんだぁ・・・。


引越し先についての続報
posted by yasu at 11:31| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。