2005年05月31日

世界の男女格差のランク

CIN867.gif

日本は〜、38位。相変わらず低いっすねぇ。どこかなぁ〜って思ったら。

5月26日付けのEconomistの記事には、

The World Economic Forum ranks 58 economies according to the “gender gap”, a measure of how well an economy employs the talents of the female half of the population. The measure reflects job opportunities, pay, political representation, health care and education. The gap is narrowest in the Nordic countries, the forum reports. China, near the middle of the pile, outranks some much richer countries, such as Italy in 45th place.


社会経済活動の中での職、給料、政治家、健康保険、教育が均等になっているかどうか。

中国は論外と言い放ち、かなり裕福な国イタリアがなんと45位と評されている。

日本はスルーしてくれたか。しかし北欧勢は凄いなぁ。キシリトールも北欧産だしなぁ。

こういうの見て日本のキチガイな「ジェンダーフリー」活動家は嬉々とするでしょうねぇ。

勘違いしないで欲しいものです。「性差撤廃!」なんて叫ぶ人の気が知れない。

しかし、Gender Gap。これは日本社会にとって改善していかねばならない問題。

そんなこと言いながらあまり食事作ってませんけど。

いや、作れと言われればなんとか作れたりはするわけで。切羽詰ってるかどうか。

皿を洗うのは好き。これでもかというぐらい真剣に洗う。皿洗いの経験あります。

今日、トイレでどこかの親父さんがオムツを取り替えておりました。

一杯一杯ぽかったんですけど…。手順はちゃんと覚えてからでないと駄目なのでは…。
posted by yasu at 14:57| ワシントンDC ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 世界の時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

微妙な引越し

7月1日に隣の広い部屋に引っ越す事に決定。

ハウスメートのクリスが会社のあるFairfaxのGMUキャンパス近くに引っ越すため、この際、

息の詰まる程小さな部屋から多少値段は上がっても前回のとこより安いし、と移動を決意。
__________

さてさて、この週末は3連休のためのんびり気味。月曜日はアメリカ全土で休日な為である。

Memorial Dayといって日本で言えば戦没者追悼記念日にあたるものなのかな。

しかし天気は晴れ→曇り→小雨と移り変わったり、気温もさほどあがらず、肌寒い感じ。

なので今日は一日Barns and Nobleの二階の窓のそばのソファに落ち着きながら本に没頭。

次の水曜日までにResearch Proposalを書かなければならないのだが、まだClientに当たる人

と直接会うことが叶わずメールのやり取りしかしていないので、ひたすらテキストを読む。

どんなマーケティング・リサーチ手法が今の自分にとって適度のモノなのか・・・。う〜ん。
__________

昨晩、ちょっと気晴らしにPCで観れる日本の無料テレビはないものかと色々と検索した結果、

パソコン無料テレビGyaO」というものを発見。コンテンツも充実していて、

これで無料??と驚きながらわくわくしながら、ニュースをチェックし、こりゃすげぇと思い

つつ、他のコンテンツをみよう(Queenのライブコンサート)と思ったら、

なんか接続ができない。バッファリングもできない。なんでだろう?と思ってFAQをチェック。

とりあえず、「映画」コンテンツはWin Media Player10以上が要求されていたので、まぁ一応

Updateしてみて再度チャレンジ。しかし観れない。そしてもう一度FAQをチェックする。

Q5.海外でも利用できますか?

A: 本サービスは日本国内限定となっております。

日本国外ではご利用いただくことができません。あらかじめご了承ください。

意味ねぇ!海外ハブかよ!

と激昂してしまい、思わずPCを壊すところだった(落ち着け)。(←冗談ですよ)

しかし、パソコンテレビって国外で見れなくてどんな意味がある!?と思いませんかね。

テレビなんて日本にいりゃテレビ持ってる人なら誰でも見れるでしょう。

海外からアクセスできないなんて、海外からの不正アクセスとか恐れて、いやまさかねぇ。

まぁ日本にいる皆さん、韓国ドラマとか好きな人、冬のソナタが無料で見れますよ。

Queenのライブ映像みたい人、無料で見れますよ。私は見れませんけど・・・。
posted by yasu at 11:29| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

徐々に・・・

先週の16日、月曜日からバイト研修が始まって、ここ二、三日は研修からOJTへと。

大分慣れてきたとは思うけど、まだパニックになってしまうこともしばしば。

Directoryの使い方というか検索ツールをうまく使いこなしていなかったことが原因かな、と。

何かを探している時、そしてそれが急を要する時、人間は必然的にイライラする。

その何かの名称が分からなければ特に。もうイライラは頂点。

日本でも米国でも、そんなカスタマー心理は一緒なんだなぁと思う今日この頃。

でも最近、やっとなんとか電話でのリスニングも慣れてきて少しずつこなせている。

しかし、今週の頭はしんどかった。

丁度23日からGWUで授業が開始した時から、バイトも研修からOJTへと切り替わると言う、二重

のTaskが課され、しかもGWUでも町中のキャンパスだから余計おろおろしてしまうし。

そしてテキストを買いに朝早くGWUへ行って、すぐにGMUに戻って夜7時までバイトとか。

Computer Labのアクセス申請をしにいって、すぐGMUに戻るとか。

そして早速クラスでは宿題だされるし。

と、いっぺんに新しいことが重なると人間の疲労は結構重たくのしかかると思う。

この三日間で一番しんどかったのは、睡眠を取っても全く疲れが取れなかったこと。

こんなことは初めてだなぁ。やっぱりバイトのはじめの緊張がいくらか残ってるんだろうなぁ。

続きを読む
posted by yasu at 09:41| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイト@Campus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

Marketing Research開始

本日、ちょっと違うキャンパスに訪れるということで若干緊張気味でHall of Governmentへ。

初めてのGeorge Washington Univの授業。人数は自分含めて10人。皆Part-time MBA。

シラバスは事前にゲットしていたのでおおよそどのようなIntroがされるのかは理解済み。

SPSS(統計ソフト)がStatistics Package for the Social Sciencesってのは初めて知った。

週二回の授業。しかも本はかなり分厚いよ・・・。明日買いに行かないと。。。

Mervin Centerってどこよ・・・。固有名詞出されてもわかんないよ。。そこの地下にBookstore

があるらしいけど、とりあえず明日行って人に手当たり次第聞きながら見つける予定。

来週の月曜はMemorial Dayで休講だけど、来週の水曜日までの課題が早速でました。

Research Proposalを持って来い、と。

How and what kind of research might help the client's sales?みたいな感じ。

自分の所属する会社のクライアントと相談しながらデータを集められればよい、と。

・・・。

クライアントなんていません。Full-time Studentです。わたくしは。

そう質問してみると、インド人のR教授は、「どんな分野でもいい。難しく考えずに。」と。

大学のAdministration Officeだってクライアントになる。データがどう活用されるか、等。

大学なら今Info Deskで働いてるし、データも集めやすいと思い、今週中に責任者にアポを

取っていこうかと、今考えているところ。

とりあえず、テキストがないと今いち青写真ができないので、明日から考えよう。
__________

本日、なんとなんと、Social Security Numberの紙っぺらのカードが届きました。

二週間以内って言ったのに、一週間かからずに届いたよ!仕事早いじゃない!

あとはIDカードの住所変更をしにDMV(Department of Motor Vehicle)に行くだけかな。

今日は朝10時から夜9時まで、ほぼノンストップ。(移動時間は休憩じゃないよね・・・)

疲れたので10時半でもう恐ろしく眠い。。。
posted by yasu at 11:20| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

M Stへ

本日は、お昼過ぎからGeorgetownのあるM Stへ。

最近は天気が不安定なせいか、傘は手放せない。

しかし雨というものは傘を持っていない時に降り、持っている時は降らないものだと。

天気予報を見事に裏切り、今日は一日晴天に恵まれM Stへ辿り着く。

なぜM Stへきたのか。

なぜかというとバイトでBlue Jeans禁止とあったので、代用パンツをもう一着欲しかった為。

しかしパンツを買う時が一番自分は時間を費やすような気がする。試着をしないと、ね。

シャツとか上着類とかだったらパパッと試着できるけど、ズボン類はそうはいかないですね。

日本で買ったBeamsのパンツはこっちきて乾燥機に間違えていれてしまったら縮んでしまった。

なので今日買ったやつは絶対に乾燥機にはかけない予定。

乾燥機。日本ではまず使わないというか、置くスペースのない不要なモノとして認知。

こちらではそれがないと困るぐらい、どこに行っても必ずある。洗濯機と乾燥機のセット。

なので家の外で洗濯物を干す家なんてもちろん一つもないわけで。

景観は損なわれない(別にアメリカの都市計画のZoningシステムが景観を綺麗にしているなん

て全く思わないけど)、という利点もある一方、欠点はと言えば、それは服が縮むこと。

乾燥機の温度を下げて低温でやれば縮まずにすむけど、生乾きの恐れ大。

なので必然的に、縮ませたくない衣類は部屋干しになる。

話が逸れてしまった。

服を買った。ちょっと太っていることに気付く。やばい。と焦ってるわけです。

別に海とか行くわけじゃないからいいんだけど(そういう問題でもないか・・・)。
posted by yasu at 13:48| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

GMU Arlington Campus

バイト4日目。研修は暇そのもの。でもバイト仲間と話すのが唯一の楽しみ。

このバイトを通してGMUの組織構成がかなりはっきり分かってきた気がする。

誰がStakeholderでどういう意思決定の元どういった判断が下されるのか。

そういった一連の流れを理解するのはなんだか新鮮。

そもそもGMUとは微妙な生い立ちらしいし。

County/Government/GMU Foundation/Puclicの出資の元に建てられた地域密着型大学。

なので図書館は公立図書館と一緒で全ての人に開放されている。

現在、Arlington Campusは再開発中。お隣のFederal Deposit Insurance Corpも再開発中。

このキャンパスのPhaseはまだ2の段階らしい。今建設中の建物は2006年7月に完成予定。

一応、来年の5月に卒業を予定しているので見れるかどうか分からないんだけど・・・。

__________

今日の研修中にTrueland Buildingというところに連れてかれてそこでノーベル経済学受賞者

Vernon Smithを発見。タイピングしている姿は普通そのもの。残念ながらBucchananを見る事

はできず。彼はもうGMUで教鞭を取っていないのか不明です。Vernon氏は教えてるっぽい。

今日の目新しいことはこれぐらいでしょうか。

明日はGWUのSchool of ManagementがあるLisner Hallに行く予定。

来週から授業なのに未だにOnlineにシラバスを載せていないってどういう事?

とりあえず明日取りに行くアポは取ってあるのでバイト終わり次第ゲットしに参る予定。

来週からまた授業だぁ。。頑張るぞっと。
posted by yasu at 11:42| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイト@Campus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

やっとSSN

昨日、やっと、やっとSocial Security Numberの申請が完了し、二週間以内に届けられる事に。

前回SSN Officeに行った時は仕事開始日が過ぎてからと二時間半待った挙句に門前払い。

OIPS(インターナショナル学生用オフィス)によるとこのルールはしょっちゅう変わるらしく

自分としてはどっちが正しいのか分からないので、とりあえず取れればOKでしょう、と。

SSNとは社会保障番号。日本でも住民基本台帳ネットで今後こういった番号に日本人も馴染み

がでてくるのではないかと思われます。

米国でSSNがないと、(1)クレジットカード(デビットも含む)(2)銀行のOnline Banking

(3)その他諸々、のところでSSN所持者と差別化が図られているのが現状かなぁ。

まぁやっとこのSSNがもらえそうなので、バイトをやるのにも一安心。

本日バイト二日目。

特に目新しいこともなかったといえばそうなんだけど、カスタマー倫理みたいな本を読まさ

られることに。その中で一番印象に残っているのが、

Choose Your Attitude

毎日、Daily Check Listの項目に自分のその日の「態度」を書き記す、と。

「明るく元気に」「誠実に」「間違いのないよう」「常に問い合わせを真摯に受け止める」等

の言葉を選択する形式らしい。

ホテルのフロントで一年バイトをやり、電話カスタマーサポートを一年派遣でやってるから

そんなに大変だと思わないんだけど、まぁこれからどうなるかは始まらないと分からない。

忙しくはならないらしいから心配はしてないんですけどね。
posted by yasu at 10:01| ワシントンDC ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | バイト@Campus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

バイト研修初日

バイト初日。といっても大したこともせず、規則を叩き込まれた4時間。

うちのSVがやたらと話し好きで、一旦喋り始めるともう機関車のごとく止まらない。

今週末に結婚式をあげて、翌週から二週間バンクーバーへハネムーンと。

そんなにのろけたいのですか・・・。というか何歳なんだろう、あの人。再婚かな。

フィアンセの方(おっさん)の写真まで見せていただいて。

って研修してくれよ!

夏のシフトは基本的に、自分・エミン(アゼルバイジャン出身)・ベン(ガーナ出身)で回す

ことになりそうで。自分は2階の大学の顔となる花形オフィスでなく、一階のちょっとやそっと

では誰にも気付かれないようなところのOffice。かなりラッキー。

二階の受付は常に誰かに見られているみたいで落ち着かないなぁ、と思ってたから良かった。

うちのOfficeのチーム名はInformation Service。ま、対面カスタマーってやつですかね。

こちらの面白いDress Codeを載せてみます。



Dress Codeとは
posted by yasu at 13:44| ワシントンDC ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | バイト@Campus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

Itoen素敵です

お茶に命を懸けるメーカー、伊藤園。さすが、Itoen。アメリカにもいましたよ。

teas.jpg
【このお茶たちは日本と同じサイズの150mlでお値段も割高$1.65ぐらい@The Whole Foods】

左から、Pure Green(緑茶)、Green White(生茶)、Green Jasmin(ジャスミン茶)、

Green Hoji(ほうじ茶)、Golden Oolong(金の烏龍茶)、Green Genmai(玄米茶)。

なぜか、お茶の名前の最初に全てなぜか分かりませんが「Green」がつきます。

そんなことはまーいーとして、「生茶」!!これ感動っす。

Green Whiteってなんだろうなぁ、と試しに飲んでみたところ、もぉ生茶。そのもの。

というか生茶。おいしいよ、これ。静岡県最高だってばさ。

アメリカには常にお茶には砂糖がつきもの。紅茶と緑茶を履き違えている。

一番グロテスクな飲み物が、その名も、「Arizona Green Tea」という巨大な瓶のボトル。

これは試そうと思ったけど、やっぱり無理。そんな、最初から飲めないと分かっているものを

わざわざ購入する気には到底なれず、いまだ試飲はしておらず。

Clarendon駅付近は日本人が多いのかなぁ。

The Whole Foodsの店内で時々中年の夫婦を見かけるし。

しかし、上の写真のItoenのお茶を常時、数十本置いてある所がかなり良い。

そんな高値で量も少なくて日本人意外に需要はあるのか?と思っていると、

結構、アジア系のアスリート系な女性がItoenのペットボトルを片手にベーグル持ってたり。

アメリカ人には普及することがありえないお茶だけど。我々には馴染み深い。


続きを読む
posted by yasu at 09:27| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

久しぶりの39度

昨日の夕方4時に最後の課題を提出し終わった後カフェに一息つこうと思って行ったところ・・・

頭痛はする、体中の節々が痛い、古傷が痛む、でも咳はしないし喉も痛くない。

あまりにも気持ち悪くてリラックスどころでもなく帰宅してベッドに入って熱を測る。

すると見慣れない数字が。38.4度。「まさか〜」と思いつつしばらくしてもう一度測る。

すると熱アップ。39.4度。この数字を見て、中学生時に風疹で40度超えの熱を出して以来の高熱

であると認識。薬飲んでひたすら寝る。そして汗をかく。発汗作用は体に良いと言われます。

昨日に比べて大分体調も良くなってきて食欲も沸いて来たのでこれからうどんでも食べます。

しかし、自分の平熱が36.6度ぐらいで結構高い方だと思うんだけど、39度とかになるとさすがに

ベッドから身動きできなくなります。とりあえず睡眠は大切。

今日こそ、これから再度カフェに行き、シアトルの紀伊国屋(宇和島屋)で買い置きしておいた

村上春樹の本を読んで優雅に一日の残りを過ごして参ります。
posted by yasu at 04:07| ワシントンDC ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

Final終了〜!!!

つい先ほど、16時締め切りのPolicy classのPaperを仕上げて教授にそれをメールで送って、

「Received」のメールを見て、長い戦いが終了。

Take-home Exam(持ち帰りテスト)は楽かと思ったけど、予想以上に量が多くてびっくり。。

なんにせよ、とりあえず終わったので束の間の休息を楽しみます。

来週からバイトのトレーニングで、再来週からGeorge Washington Univで授業が始まる予定。

来週はSocial Security Numberを取りにRosslynの近くにあるSocial Security Officeに行くと。

この閉塞感のある部屋から一時離脱してカフェにでも行ってリフレッシュタイム〜。
posted by yasu at 05:53| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

Finalまで後一週間

我がGMUは一般的に見て、Final週間が二週間は遅いと思われる。

というのも、始まるのが二週間遅いから当たり前と言えば当たり前か。

しかし、巷ではFinalが終わった学生が開放気分に浸っているという状況。

そんな中でスタバで勉強するのは結構苦痛・・・。大学の図書館なら全然気にならないけど。

先週に比べて、スタバで勉強する人の比率ががくんと落ちているのは確か。

今日はPolicyクラスのミーティングがあり、大学のLobbyで4時間半・・・。帰ってきてからもPPTを

見直して他のグループメンバーにメール。全部終わったら合計6時間経過。そして、そして

やっと自分の他の勉強を・・・。スタバに行くと、日曜日は夜9時半まで・・・。ぐはぁ。。

そして今に至るという状況。

こちらDCエリアは、日本の連日の真夏日と比較すると確実に寒い。というか寒暖の差が激しい。

朝、昼、夕方、夜で気温が安定しない。なので着る服に困る。

一時、もの凄い暑い一週間が続いたと思ったらまた寒くなる。アメリカ北部では雪とか・・・。

そしてコロラド州などの山岳部でも天気予報で見ていたらブリザードのような雪が。。

これも異常気象なのかなぁ、と心配になったりする今日この頃です。
posted by yasu at 11:28| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。