2005年04月30日

ブログとは・・・

日頃の日記。

思ったこと。

情報の発信可能なWeb log。

色々な方と意見を共有するTrack backという機能あり。(使ったことありませんが)

色々な形態があってしかるべきもの。

内実を知らない方は、誹謗中傷に見えてしまうものもあるでしょう。

なので前回の記事はイニシャルに変更しました。確かに個人名をだすのはいただけない。

とりあえず修正をしたということで。
posted by yasu at 10:29| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

OIPS@GMU

拝啓 C.T 様

どうしてあなたはそんなに高慢な態度なのでしょうか?

どうしてあなたの机の上は書類でぐちゃぐちゃなのでしょうか?

どうしてあなたは自分の失敗を素直に認めないのでしょうか?


今日は、私の先制攻撃にたじろいでおられましたね。

アポ?えーとってませんよ。木曜日からオフィスに誰もいないってどういうことでしょう?

あなたがおっしゃる前に「Emailも電話もしました」との私の言葉に、閉口しておられましたね。

「あなた、今朝メールチェックしました?」と私が聞くと、

言葉を失っていましたね。

しかし、適当でしたけど、あなたは仕事をこなしてくれました。それには感謝です。

でも、どうせやるなら、「仕方なく」より頑張ってるところを見せてもらいたかったです。

あなた、I-20を二つも私に発行しましたね。メールで聞いても返事もせずに。

今日聞いたら、「あなたTransfer student?」なんてチンプンカンプンなこと聞きますし。

I-20をあなたの独断で二重に発行したらしいですね。当時、Amyさんも困ってましたよ。

あなたの勝手な行動に。

ええ、そうです。私も顔がひきつってましたよ、あなたの怪訝そうな顔を見ていたら。

中途半端に田崎だからって「日本はどこから来たんですか?」なんて日本語でたどたどしく聞か

ないで下さい。

「英語上手ね」って日本人を馬鹿にするのもやめてください。私はピエロじゃありません。

あなたもきっと半分、日本人なんでしょうから。

                                敬具

追伸:今後、あなたと顔を合わせる可能性を思うと憂鬱になりますが、仕事は精進して下さい。

   切に祈っておる次第でございます。
posted by yasu at 11:34| ワシントンDC ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

スターバックスにて

Starbucks.jpg

こんなものを今日受け取った。

次回、「飲み物なんでもお一つ無料」というクーポン。

なんでこんなものをもらったのかと言うと、

シナモンベーグルを頼み、トーストしてもらうように頼んだ後、かなり時間が経過。

カウンター越しで待っていたけど遅いので、「席についているから運んできてね」、と頼み、

店員も「もちろん」と。しかし10分以上経っても来ず、自分はすっかりベーグルを忘れていた。

が、前回も同じぐらい待たされたことがあった。そして私はここのスタバの常連。

アジア人は覚えやすいのか、覚えられていたのか、VIPカスタマーなのか。

そして、店長のおじさんがベーグルを今回は運んできて、何気なくこのクーポンをお皿の下に敷き

"We're very sorry"と。すっごい謝っていた・・・。今回は全然気にしてなかったんですけど。

怒っている風にでも見えたのかな、と若干考えてみた。ま、得した気分でもあるので、次回は

モノ:キャラメルマッキアート・フラペッチーノ

サイズ:Venti(最強アメリカンサイズ)


いってみます。ちょっとドキドキ。きっと途中で捨てちゃうんだろうけど(笑)
posted by yasu at 14:25| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

続・Washington Consortium

まずWashington Consortiumを確認したい人はこちらへ。

先日の13日に申請していたWashington Consortiumのクラスが“どうやら”通過したっぽい。

“どうやら”というのは若干の不安が残るのが我がGMUのため。ああ不安。

「あの登録は仮のもの」とか言われた日には恐ろしいのでまだGMUのクラスはキープしておいて。

やりたかったMarketing Research。しかもこれはMBAのクラス。Passできるのかどうか。

そこが問題なんだけど、ワクワクしているのも事実。Business-orientedなMind-setなので。

GWUの夏セメは5月23日から。GMUの今セメのFinalは5月12日に終了。中一週間とちょっと。

厳すぃ。

しかも中一週間はバイトのトレーニング。でも忙しいと楽しいかも。

P.S.

友人の就職活動状況が現状気になっている。どこにいくのか、○原君は。

○通が第一志望でなくてどこが第一志望なのか、非常に気になるところです。

どんな形でも良いので連絡待っております。
posted by yasu at 14:15| ワシントンDC ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まじかよ・・・

「客室で焦げ臭いにおい」UA機が成田空港に緊急着陸 (2005/4/24/00:10 読売新聞)

上海発のサンフランシスコ行きのUnited Airlinesが機内での異臭騒ぎのため、成田空港に緊急

着陸したとのこと。なにがショックって、UAに乗るから・・・。

夏の日本への一時帰国のチケットをやっと昨日購入。それにしてもこういうニュースは凹む。。

何もないことを祈りつつ。あ、8月3日から8月20日までが滞在期間になって予定はこれから入れて

いくつもり。極端に忙しくなるか、ほどほどかのどちらかだと思われる。

8月といえば誕生日です。お祝いしてくれる人大歓迎です(笑)
posted by yasu at 00:59| ワシントンDC 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

Part-time Job

いってしまえばバイトか。採用されたので報告。

夏学期、授業は一コマなので、生活を充実させるためにキャンパス内でバイトをする事決定。

Arlington Campusの受付。暇な方は是非起こしを。夏は暇らしいので。時給8.7ドル。

ま、Better than nothingということで。OIPS行くのが本当に嫌だ。

Walk-inでOIPS行っても相手にされないしなぁ。OIPSってインターナショナル学生ようの事務所。

今日の面接
posted by yasu at 15:33| ワシントンDC ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

ガンダム?

衝撃的な写真を見てしまい、いてもたってもいられず、この記事アップ決定。

pics.bmp

待ちに待った、(って誰も待ってないかな)ガンダムのようなものが誕生。

いやー、回転する6本の空気砲も備えているとか。時速1.5km。実戦的ではないので、決して

武装力をあげているとは到底いえない代物(笑)。

記事はコチラへ。
posted by yasu at 14:51| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高齢化社会ってなんだろ

小泉内閣メールマガジン第185号に[ニッポンの元気]という記事。

● 人は誰でも主役になれる(上勝町株式会社いろどり取締役 横石知二)

世の中では福祉の重要性が叫ばれています。産業福祉と名付けたこの事業。日本の福祉はいたわりのみでどこか間違っています。人のほんとの幸せは自分の生き甲斐をもつことであり、それを上勝のおばあちゃん達が教えてくれています。

 八十歳を超えてもまだ苗木を植え続けるのはなぜと聞いてみると「人は生き甲斐をもって死ぬまで働らかなあかんなぁ〜」という言葉がとても印象的です。


この文章の中で横石さんがおっしゃっている、「日本の福祉はいたわりのみ」というところ。

非常に同感です。老人介護や老人ホームは老人をますます老人化させるだけであって、全くもって

プラスの方向には働いてないのが現状じゃないのかな。子供夫婦に面倒を見てもらえないとかで

失望したり、子供がいなかったりして退職後時間を持て余すのだったら、自分で何かを考えない

と余生を楽しく過ごすことなんて不可能だと思う。

2025年までに日本の人口1億2800万が1億を切り、その上退職者と若者の労働者の比率が著しく

不均衡になるというのが人口統計の推移をみると予想できる。

確実に日本は老人国家になる可能性が高いなか、「60歳以上の人が何をするのか?」というのも

焦点を当てなければならないところ。

「はい退職ですね、ではご自由に。」と言われてどれぐらいの人が有意義に余生を過ごすのか?

余生なんていうとなんか隠居な響きがあるけど、人間「何か」がないと充実した人生送るなんて

不可能なわけで。遣り甲斐のあるもの、趣味、人間関係、こういったものはものすごく大切。

別に死ぬまで働け、なんて思わないけど、文中のおばあさんが言っている意味は、汲み取れば

生きがいのない毎日を送るなんて考えられない、そんなことじゃないかな、と思う。

年金問題、晩婚化、そして少子化。先進国の中で郡を抜いてトップの老人比率。

そんな日本で元気な老人の声を聞くと、少し笑顔になれる。そんな記事でした。

記事全文
posted by yasu at 14:20| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

任務完了

プレゼン終了!5分から10分のプレゼンだったけど、準備した甲斐もあり、緊張せず。

前日夜中まで喉が枯れるくらい原稿を読んでいると大分良い。些細なジョークまで言えてしまう。

今日のグッドニュースはInternational Finance and TradeのクラスのFinal Examがなんと急遽

Take-home Examに変更になったこと。希望者を確認したところ、満場一致でTake-homeに挙手。

Take-home Examとは言ってしまえば「持ち帰りテスト」。課題を事前に与えられて、質問に対

して、ある程度推敲を重ねて8〜10枚程のペーパーを書くという課題。枚数はクラスにもよるけど。

今日のバッドニュースは、鼻が赤いこと。先月からアレルギーなのか花粉症!?なのか、くしゃみ

が止まらない生活が続いていてその影響かな?とも思うんだけど、非常に痛い。しかも左側だけ。

誰か、鼻のこういった症状に詳しい方いらっしゃいましたら、是非、対処方のご教授をお願い

します・・・。本当に泣きそうなぐらい痛い。。このまま放置していていいのかなぁ。こんなの

初めてで戸惑ってしまう。。
posted by yasu at 12:18| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

Barley Tea

Barley Teaとは麦茶のこと。冬休みにBethesdaのDarumaで買っておいた麦茶を本日試飲。

水出し2時間経つこと麦茶の完成。いーやー、夏の匂いがする。麦茶から夏の匂いがする。

と、若干興奮気味。日本ではほぼ毎日欠かさずお茶を飲むぐらい、お茶好きの自分。

定番の麦茶、ウーロン茶、「はと麦玄米月見草」の十六茶、生茶、そして新しいお茶がでると

物好きなため、毎回試飲を繰り返す。大学学部時代は、常にお茶のペットボトルを携帯。

お茶は健康に良いのです。特に麦茶は。こちらではArizona Teaという緑茶に砂糖が含まれていて

飲むと吐き気がするくらい気持ち悪い。でもアメリカ人の友達はみんなArizona Teaが好き。

味覚というよりも、なんでも甘くするアメリカの習慣にはついてけません。

明日のプレゼンのためのVoice Trainingも終わり、これから苦手なPolicyの本に取り掛かる予定。

今日はミーティングもあり、自転車を全力でこいだりしたので程よい疲れの中、寝れそうな予感。

最近、昼夜逆転を直そうと努力しているものの、いかんせん、寝付けずに朝5時まで起きてる

パターンが続いているので・・・。今日こそ直すぞー!(意気込みです。)
posted by yasu at 13:01| ワシントンDC ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

やっぱり

今日のThe New York TimesのInternationalの記事欄に以下の見出しの記事があったので報告。

Chinese Government Permits Rare Protests Against Japan

Apr 17,2005/Printed Edition
By Howard W.French

文頭省略。文中のインタビューを抜粋

Mass protests are rarely tolerated by the Chinese authorities. The lenience on Saturday provoked wry comments from many ordinary Chinese."They say it is fine to denounce Japan, but the government must know that people have even more serious grievances against the state of affairs in our country," said a man named Zhang, who declined to provide his full name.

Another man, a 23-year-old barber in central Shanghai, where several shops catering to Japanese were destroyed, said he had nothing against Japan or Japanese people. "People are taking part in this march because they aren't allowed to protest anything else," he said. "In your country, people are allowed to demonstrate freely, so something like this probably wouldn't attract many people. Here we are never given a chance to protest, so everyone wants to see it for himself, to be there."


文末省略

「言論を弾圧されているからデモに参加したんだ」
「あんた達の国じゃ自由にデモができて、みんなデモに興味はないかもしれないけど、ここじゃそんなチャンスは決してないんだ。だからこそ中国国民はみんなデモを自分自身のためにも見届けるためにも、参加するんだ。」


Zhangという方がフルネームで言うのを拒んでいて、後者に関しては23歳の男性理髪師とかしか

述べていないので、このインタビューの信憑性が疑われるところだけど、ま、間違いないでしょ。

やっぱり、というかなんとなく見えてきたような印象。中国政府によって操られているんじゃな

くて、千載一遇のチャンスとばかりに一斉に中国国民が抗議(共産党政府への怒り)を日本の

大使館に対して、日本の一般市民・企業・小売業者に対してしている。えらい迷惑な話。

言論弾圧→デモが容認された→デモで日頃の鬱憤発散→共産党政府「非はない」主張。

最悪だね、この流れ。これ、もっと日本でも報道した方がいいと思う。

黒幕はどこっていうより、誰の目から見ても明らかなわけで。ちなみに場所は忘れたけど、

中国の他の地域では台湾人が経営する工場が汚染物質を排出していると住民から抗議をうけ、工場

自体が住民数千人に襲われて、工場閉鎖に追い込まれたとか。上海での日系レストラン襲撃も

そうだけど、これやってるの一部の人だけじゃなくて、中国国民全体に飛び火してきてる様子。

しかし、ストレス発散のためなら暴力を平気でやるというのは倫理観の欠如も甚だしい。

北京オリンピックまでと思っていたけど、にわかに中国への日本からの直接投資が減ってしまい

そうな予感がする。持ちつ持たれつでここまで来たのに、これが原因で復調の兆しがあった

日本経済もまた悪化してしまうのが怖いなぁ。
posted by yasu at 11:26| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界の時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

「え!?」日本でも??

アメリカでは、山岳部、と一部の州を除いて、基本的に春と秋の時期に時計の針を前に進めたり

後ろに進めたりする、所謂、Day Light Savingというものがあり、通称はサマータイム。

先日日記でも書いた「時差ボケ」とはサマータイムが原因ってこと。

こんなのあると混乱して、なければそれに越したことはないし、一生知らないままの人もいる。

が、しかーし!!日本のみなさん。朗報です。サマータイム体験できそう。というか法律で制定

されちゃいそう。

サマータイム導入法案、超党派議連が決定

法案は、全5条と4項の付則で構成。時刻の切り替えは、3月の最終日曜に午前2時から午前3時に進め、10月の最終日曜に午前3時から午前2時に戻す。当初は4月の切り替えを検討したが、欧州など多くの国の変更時期に合わせた。

別にAnglo-saxon communityの真似しなくても、経済の労働効率は変わらないと思うけどなぁ。

とりあえず気になったので。あ、成立は2007年を目指しているとのこと。以上報告まで。
posted by yasu at 11:50| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

反日デモ−在中米国大使館の情報

Public Announcement: To American Citizens in the Beijing Consular District

American Citizen Services
U.S. Embassy - Beijing

Posted on Apr 15, 2005

Warning: Possible Demonstrations

The Embassy has received unconfirmed reports that unknown persons are circulating a call to stage anti-Japanese demonstrations throughout China the weekend of April 16 &17. The locations mentioned in the call are: Beijing, Saturday at Tiananmen Square; Shanghai, Saturday at People's Square; Shenyang, Sunday at the Japanese Consulate; Guangzhou, Sunday at Tianhe Stadium; Dogguan, Sunday at Shijie Stadium; Tianjin, Saturday at Tianjin Galaxy Square; and Chengdu, Sunday at Digital Plaza.

The Embassy has also received information that demonstrations are planned for: Nanjing on May 1; Shanghai on May 4th at the Martyr's Monument; Wenzhou on May 4th at Century Plaza; Beijing on May 4th at the Japanese Embassy and in Chongqing on May 4th at the Shangqing Temple.


非常に具体的に載せている反日デモの情報がアメリカ大使館から15日、公式な形で発表された。

情報源を明らかにしていないけど、ざっと中国の反日サイトを漁ったのでしょう。

しかしここまで具体的に載せることって、在中の日本大使館はできないんだろうな、きっと。

町村外相も大使館の防衛のために自衛隊を派遣する憲法を急遽唱えているけど、どうなんだろ。

その法案はできるのに時間かかったら意味ないし。少なくとも戦後60周年の今年、特に必要だけど。

今週末、中国、どんな様子になるのか、日本のメディアがどういった報道をするのか、気になる。

アメリカで、Washington Post、New York Timesは事件の内容を中国側の言い分を元に分析して

発表しているけど、Economistは非常に良い分析をしております。

以下、原文で(本当はお金払わないと観れないけど)、載せますので、アメリカ側のまともな

分析を読みたい方はどうぞ。

Economist - A collision in East Asia. 4/14/2005
posted by yasu at 12:04| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界の時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

Washington Consortiumにトライ

まず「Washington Consortium」とは・・・、

D.C.エリアに散在する大学が協定を結び、一定の単位数まで協定校の授業を所属校の許可があれ

ば受講が可能、というシステム。

ちなみに協定校は、American Univ, The Catholic Univ of America, Gallaudet Univ,

George Mason Univ, George Washington Univ, Georgetown Univ, Howard Univ,

Marymount Univ, Southeastern Univ, Trinity College, Univ of District of Columbia,

Univ of Maryland at College Parkになります。

本日、夏季学期のためのWashington Consortiumを利用したクラスへアプライしたのはGWU。

夏季学期中でも豊富な量のマーケティングのクラスを提供しているのでトライしてみた。

アドバイザー、学部長、Deanのサインを経て、Consortium CoodinatorがクラスのAvailable状況

を調べて、Goサインが出れば晴れて授業登録完了、という流れ。一応、GMUのクラスは登録済み。

インターンはアメリカでは現在諦め、日本に一時帰国するであろう8月1日からの三週間で日本で

できればインターンをしようかな、と。

ということで、今月はかなり忙しいのにも拘らずさらに自分に課題を与えてしまったわけで。

やれるとこまでやりましょう。「鳴かぬなら、鳴かせてみせよう、ホトドギス」。
posted by yasu at 11:17| ワシントンDC ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

中国も北朝鮮と結局同じレベルなのね

日の丸“規制”観客なし試合 中国、スポーツ行事にも支障
産経新聞:2005/04/12 東京朝刊から

以下引用−−−−−−−

北京国際駅伝では、日本は主催者側から「(ユニホームの)日の丸が見えると危険なので、隠

してほしい」と要請を受けた。だが、日本側は「筋が違う。万全の警備を施すべきだ」と主

張。結局、警察車両が伴走する形で、日の丸をつけたまま出場した。

引用終わり−−−−−−

先日、2月にも似たようなことがありましたね。どこでしたっけ。北朝鮮か。

ネットで集団デモ呼びかけて、手当たり次第日本企業をぶっ潰して、筋が違うんじゃない?

不買運動でもなんでもやっていいけどさ、日本人だから、日本企業だから破壊して、怪我を負わ

せてもいいの?法規制もなんもない国じゃん、これじゃ。

最近の中国は(ごく一部の人間の扇動によるものだとしても)、かなり異常。

おかげさまで国連安保理反対大集会もD.C.で成功しましたね。反対支持国110カ国も結集して。

賛成支持国はまぁ今のところ130カ国(128カ国がギリギリのライン)あるけどさ。

今年は政情が一年中、慢性的に不安定になりそうな予感の年。日本だけじゃなくてね。
posted by yasu at 14:19| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界の時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

やっぱり春かな

気分転換に外に行って写真を撮ることに。今日はDCのFederal Triangle駅の周辺でCherry

Blossom Festivalに行こうと思っていたけど、やはり断念。帰ってきてからの疲れが怖くて。

spring.jpg

上の写真は近所の小さな公園。うーん、これでもいいかな?ちょっと心が和む。

今日はここ2,3日と比べて比較的肌寒いような、でも日中は暑いようなそういう天気。

散歩日和とはまさにこういう日のことをいうのでしょう、きっと。芝生で昼寝している人もいたし。

さて、こないだハウスメートについて少し書いたけど、ではそのハウスメートの持っているDJを

ここで本人の許可なく勝手に披露させていただきます。

DJ.jpg

小さなリビングを撮ろうと思ったので、DJ本体は若干切れてしまった・・・。

かなり本格的なセットとお見受けした。只今デモテープ作り(クラブ用?)に作っているとか。

マッチング(High TempoとLow Tempoのスピードを合わせる?)と簡単なスクラッチのやり方を

教えてもらいましたが、自分には難しくてできません。何より壊してしまうのが恐い。。
posted by yasu at 09:22| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

鳥の鳴き声

只今明け方の6時を経過。最近はよく鳥の鳴き声を聞くなぁ・・・。

春セメが終わってから怒涛のごとく色々な課題が迫ってきていてこのざまだ。。

今、外は雨の模様。しとしとしとしと鬱陶しい。

どうせ降るなら外出不可能なぐらいの滝のような雨が降ったら楽しいのに。

雷とか大歓迎。っていうかなんだ、このテンションの高さは。

とりあえず一服してもうひと頑張りするかな。。
posted by yasu at 19:20| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

夏到来?

春をスキップして夏が来た。

ネットの天気予報で確認したら今日の最高気温は25度。最低は11度。

相変わらずギャップが激しいけど、今日は半袖・ハーフパンツといういでたちで。

昨日の夜から今朝7時まで起きていて、そこから寝てお昼に起きてあまりにもよい天気に思わず

嬉しくなって軽装・自転車でいってきたんだけど、気持ちよかったな〜。

今週末はD.C.では桜のお花見Festivalがあるんだけど、ものすんごく行きたいんだけど、時間が

ないかも・・・。友達と行こうか行かないか相談してたけど、現実問題難しい。。

ひょっとしたら行くかもしれないけど、一応今のところ棚上げになったとさ。

でもやっぱり楽しそう・・・。ま、しょうがないかな。
posted by yasu at 13:16| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

新しいハウスメート

クリスというらしい。

Software-engineeringの仕事をしていて趣味は最近はじめたDJらしい。ハウスとブレークビート。

彼女はフランス人でロンドンに今はいるらしい。アメリカ人らしからぬインターナショナルさ。

非常にLaid-backで、彼とBasementを共有するわけだけど、彼なら全く問題なさそうな感じ。

しかも割りときれい好きだし。

しっかし、DJって楽しそうだけど、あのセットって相当高いんだろうから中途半端じゃ買えない。

よっぽどの音楽好きで、レコード好きで、またクラブとか好きじゃないと絶対あーいうのは買おう

と決心する気にはなれないだろうなぁ。DJセットはとにかく久しぶりに見たなぁ。

彼の印象について所見を述べてみただけです・・・。
posted by yasu at 11:09| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

時差ボケ by Day Light Saving

いよいよサマータイム突入!

ということで4月の第一週の日曜日の午前2時に時計の針が一時間前にジャンプして、日本との

時差は1時間に縮まったというわけ。おかげで今日は眠かった・・・。

そんな今朝にハプニング発生。

寝ぼけながらシャワーを浴びに行こうと思いドアをパタンと閉めて、ハーフパンツと半袖、大きな

タオルでBathroomへ。目覚めてコーヒーでも入れようと思いドアノブに手をかけると・・・、

ドアノブが回らない。なぜ?壊れた?どうして?俺?誰がやったの?俺やってないよ?

冷静に考えることしばし。

この部屋には鍵がついている(以前の家ではなかった)
          ↓
鍵をかけていても内側からならノブは回る。
          ↓
ドアを閉めれば締め出される、ということか!

我ながら情けない・・・。大家にヘルプに行くために、家の中からでは呼び出し音がないので仕方なく

外の玄関に回ってピンポン鳴らして起きてもらって部屋のドアを開けてもらった。。

以後、鍵を常に携帯することにします。
posted by yasu at 16:16| ワシントンDC ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。