2005年03月31日

右と左のバランス

ふと思う。

陸上競技場トラックは反時計回り。F-1レースもオートレースも反時計回り。競馬も。

走る世界ではみんな反時計周り。

もしそれらの競技が時計周りだったら・・・、

速度が低下し、バランスを失い、そしてものすごく観ていてつまらなくなると思う。

バイクに乗っていた時、左カーブはすごく車体を傾けられる。

でも右に車体を傾ける時は恐怖からか、思ったより倒せなかったのを思い出す。

世の中時間軸は時計回りだけど、肉体は反時計回りに向いているらしい。
__________

教室(会議室でもよい)に入る。

右側と左側に別れる。いつも左側に座る自分。右側だとそわそわする自分。

なぜだろう。なぜか分からないけど左側はとても落ち着く。

きっと心臓がある位置だから?それとももっと何か科学的立証がされてるのかな?

どーでもいいや。

人間、肉体的に左右のバランスが均一の人はいない。つまりもともとアンバランス。

だからといってはなんだけど、肉体も脳もアンバランスだからどっちかに片寄る。

タカ派とハト派、右翼と左翼。そういうのもアンバランスなところからきているのかな。

バランス力。平均ではなくバランス(釣り合い)。これ大切。

米語では平均的な人のことを"Mean"(ミーン)と言う。Meanは統計学ではAverageという意味。

論文などで良いものを書くとコメントで"Well-balanced"と書かれる。Excellentに近い意味。

自分もバランス力を身につけたい。色々な面でね。
posted by yasu at 14:05| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

擬声語の日米比較

 【対象】: 日本語    →  米語

猫の鳴き声:にゃー     → meow(ミャウ)

犬の鳴き声:わんわん    → bowbow(バウバウ)

鶏の鳴き声:こけこっこー  → cock-a-doodle-doo(コックァドゥードゥルッドゥー)
__________

上記のものは巷でよく知られている擬声語。ちなみに擬声語は英語でオノマトピァー。

なぜこんなこと言ったのかというと最近、くしゃみの擬声語が気になる。

亜米利加社会では、「ハクション!」「お大事に」「ありがとう」という流れがあり、

クシャミをすると魂が抜けて悪魔が入り込むという迷信があるので、クシャミをした人に対し

てこのように言う。
スペースアルクより引用)

日本語というか日本人なら皆必ず「はっくしょん」でしょう。「ぶぁっくしょん」とか。

女性なら「くしょん」「くしゅ」というのが、24年間生きてきたなかで自分が聞き取った音。

ここで「は」の音、つまり"H"の音はあまり重要ではない。

重要なのは「く」と「し」の"K"と"S"の音。これは絶対に日本人ならくしゃみの際発生する音。

米語では絶対に「はっくしょん」なんて言わない。すっごいかわいい音。

米語だと、atchoo(アッチュー)か時々はtchoo(ッチュー)の音しか聞こえない。

くしゃみの時亜米利加人が毎回毎回そういう音でくしゃみをするので調べてしまった。

ちなみにくしゃみを広辞苑で調べると、

一回ないし数回痙攣状の吸息を行った後、急に強い呼息を発すること。鼻粘膜の刺激または激

しい光刺激によって起こる反射運動で、中枢は延髄にある。


同じくしゃみという痙攣症状でもここまで違う音を発するとは面白い。是非他の国の人のくしゃみ

の発音も知りたいものだなぁ。

こちらにきてくしゃみの後「お大事に」という意味の"Bless you"を必ずどこであろうとも、

それが授業中であろうとも教授は自分の言葉を遮って「お大事に」を言う。

以前アメリカ人に聞いた際、これは"ritual"であって"religious"じゃないわね、と言っていた

のを思い出す。すでに体に染み付いているということか。

ということもあってかくしゃみをするのが恥ずかしい時もあるわけである。(つっこまれてる

みたいでね・・・)
posted by yasu at 04:11| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

Deadlineがたくさん

4月は新学期の季節(日本)。引越しの季節(日本)。アメリカにいるのに4月1日に引っ越す俺。

4月の2週目と3週目にたくさんDeadlineがある・・・。リサーチ・ペーパー手をつけてなかった。

Mid-termの試験の結果で落ち込んでる暇はない。。

今日はPolicyクラスのメンバーと大学でミーティング。一人かけてるけど気にしない気にしない。

うちのSubjectはUrban planning in DC(おおまかに言って)なんだけど、自分のパートはその

中でも割りと取り組みやすいものにしてもらうことに成功。ま、向こうも察してくれたというか。

だってVirginia州民じゃないからね。俺は北朝鮮の外交問題(NPT条約に基づく)を提言したけど

結果的に却下されたから、まぁこの役割に納得。Summary executiveはやりません。Conclusionも

やりません。でも俺は最低4〜5枚ぐらい書かないとならん・・・。しかも来週末までにざっと仕上げ

ないとならない・・・。あぁぁぁ。嘆いている暇がない。引越しの準備一昨日と昨日やっておいて

良かった。。さぁ、頑張ろうっと。
posted by yasu at 12:33| ワシントンDC ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

日本対イラン戦(テヘラン)

イランのテヘランといえば今アメリカで非常にホットな話題にあがる国の都市名。一番の懸念は

イランにアメリカが再び戦争を仕掛けるということ。石油とドルの安定化が絡んでいる。
_________

そしてサッカーのイラン代表といえば、1998年フランスワールドカップアジア最終予選、どち

らかが勝った方がワールドカップに進出するという場面で日本が勝ち越したことを思い出すチ

ーム。

今回サッカー日本代表が数年ぶりにテヘランの10万にん収容スタジアムで試合をし、結果、

引き分けることもできずに1-2で完敗。試合を映像で見ていないので記事を頼りに試合内容を想像

するしかないけど、この試合にこれ以上落ち込んでも仕方がないでしょう。

中田英・小野の直前の召集とシステム3-5-2から4-4-2への変更。やっぱり中田英と中村の共存は

今後不安だけが残ったのかもしれないし。そしてこのチームで小野がいることも忘れられない。

彼もまた主役になれる。主役になれるのが3人いるのが今の日本代表なわけで、ものすごい自分

勝手な意見を言えば小野主体のチーム作り。これをやって欲しかったなぁ、と思う。

中村とも中田英とも違う、チームの連携をスムーズにしダイナミックなパスもある。彼も今では

フェイエノールトで主将をやっているわけだし、彼のチームを見たい気持ちが今もの凄くある。


まぁ、とは言っても現状を見ると築き上げた組織(3-5-2)と海外の個(4-4-2)は融合可能?

って誰もが思うし自分も思う。でもアジア予選を突破するためだけに3-5-2を採用しても絶対に

ワールドカップ本選で一勝もできないでしょう。それだけ個の力が弱い(3-5-2)。特に一対一。

サッカー評論家じゃないから、そして試合見てないからこれ以上は愚痴になるのでやめます。
__________

さてさて、昨日より、4月1日(金)の引越しのために荷物の片付け開始!70%は完了。

あとは冷蔵庫、洗剤、米、PC、PC周辺機器、コーヒーメーカー、炊飯器、ベッドシーツ等。

片付けられるものはすべてパッキング。Midで落ち込んでいたけど、見直しして教授とメールで

やり取りして後は頑張るのみ。来週のインターン&ジョブ・フェアでインターンが決まる程甘い

とは思えないけど参加はする。背水の陣の覚悟で。D.C.でインターンできなけれ日本でのイン

ターンを考える。日本の企業はこれから。ここD.C.でインターンシップが決まれば夏のクラス

を取りながらできるからなぁ。とりあえず悩むより目の前の事を終わらせないと。
posted by yasu at 03:51| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

Depressed...

只今、死に体。

日本経済のような真っ暗い長い長いトンネルに突入。

Spring breakが終わってMid-term帰ってきて撃沈。

二人の教授にアポを取らないと・・・。

来週はインターンのJob fairだってのに。。。
posted by yasu at 17:45| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

内閣官房 官邸メール担当(発信専用)

先日、首相官邸HPより意見した返事が、
__________

 小泉総理大臣あてにメールをお送りいただきありがとうございました。いただいたご意見等は、今後の政策立案や執務上の参考とさせていただきます。
 皆様から非常にたくさんのメールをいただいておりますが、内閣官房の職員がご意見等を整理し、総理大臣に報告します。あわせて法務省へも送付します。
 今後とも、メールを送信される場合は官邸ホームページの「ご意見募集」からお願いします。

                   内閣官房  官邸メール担当
__________

本当に参考にするかはどうか別として、驚いたのはちゃんと発信専用にメールアドレスを設けて

しっかりこういったメールを送ったこと。雛形の文があるんだろうけど、感心した。

小泉総理のメールマガジンをしばらく購読してみることに。
posted by yasu at 15:00| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

Goodbye Lenin!

goodbye lenin.jpg

昨日、試験前で忙しいのを承知で映画をハウスメートと一緒に鑑賞。

「Goodbye Lenin!」というタイトル。ドイツ語で英語字幕という不思議な環境で鑑賞。

時代背景は1989年から1991年にかけて、ベルリン崩壊後のドイツ統一の時期。

主人公とその母親は東ドイツ在住で混沌とした世界を非常に心地よい音楽とタッチで描いてる。

個人的には結構好きかな、こういう映画も。ちょっとコメディだけど、切なくて、でも人間味

のある面白い映画。なんだかいろいろ賞ももらってるみたいだし。

ドイツ語に自信のある方はこちらの公式サイトからチェック。
posted by yasu at 18:49| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

時差のある国

先日、シアトルへ行った時にふと気付いたこと。

ご存知の通り、米国には東部、中部、山岳、西部と時間が4つに分けられている。

飛行機に乗っていて現地に到着する前と到着後にそれぞれ「只今の現地の時刻は〜」と機内に

アナウンスが流れる。

それを聞いて腕時計の針を時計回りか反時計回りに回し時刻を調整する。

そして携帯の時刻を直そうと携帯を取り出して電源をいれたところ、

自動的に現地時間になってるよ!すげぇ!ハイテク!?

と驚いてみたものの、まぁインフラが整っていればこんなことはできて当たり前か、と一瞬で

冷めてしまった。でも便利なのは確か。
posted by yasu at 04:26| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ携帯事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

人権擁護法案−続

このニュースを知ってから一日経ち、先ほど友人とこれについて論議し頭を冷やすことに。

日頃歪曲された報道に腹を立てているのに偏ったサイトの情報だけを頼りにしてはだめですね。

反省。

よって法務省のホームページにてQ&Aを読むことに。以下このページのQ5より抜粋。
__________

第1に,救済の対象を,特に弱い立場にあり,報道被害を受けても泣き寝入りせざるを得ない

ことの多い「犯罪被害者等」に対する「報道による著しいプライバシー侵害」と「過剰で生活

の平穏を著しく害する取材」の二つに限定
しています。これらの人権侵害が現実に起こった場

合に事後的な救済を図るもので,いわゆる事前規制にわたることはあり得ません。
 
第2に,専ら任意の調査によることとし,過料の制裁を伴った調査の対象から除外しています。
 
第3に,特別救済手続の実施に当たって,報道・取材の自由の保障に十分配慮するととも

に,報道機関による自主的取組を尊重しなければならないとする義務規定を設けています。
__________

事後的な救済を図ることは可能とあるんですが、可能でいいんですかね?

弱者のための特別救済であり、あくまで裁判上で救済のためにこの法案が必要らしいです。

実際の判決は司法に委ねるのであって法務省からの独立機関であってもなんら問題はない、と。

憲法39条に「事後法の禁止」=現在の法律により過去に遡ってある行為を罰することはできない。

ふと上の言葉を思い出したんだけど、これって関係してこないかな。

人権擁護法案が可決→過去に「特別救済の対象」になった人が訴訟を起こす

→人権擁護団体が対象者を強引に救済


すっごいありえそう・・・。やりそうだよ。。

__________

そしてもう一つ現在ホットな話題が竹島(独島:韓国名)領土問題。

今年2005年は日韓友好年になる予定なそうな。韓流ブームのおかげかな。

それも流れる雰囲気。特に韓国では。

こんなソースをみつけたんだけど、気分を害すると思うので興味のある方だけどうぞ。

中国のサイトに、日本の竹島の日制定に対して怒りを露にした韓国人議員が小指を詰めたそうな。

やくざですか?韓国の文化らしいけど。まじで勘弁してよ。。。

竹島にノムヒョン大統領の指示でやったのか分からないけど基地まで建てて、もう日本から何も

ないと思っていたところで不意打ちがきたから韓国の一致団結の意を表現するために指詰めた

のかな。まぁ上っ面だけの見せかけ外交は長く続かないでしょう。本質が解決されていないんだ

からね。今年は日本にとってしんどい一年になるだろうな。小泉さん胃痛で倒れそう。
posted by yasu at 15:51| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界の時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

人権擁護法案は即刻廃案にすべし

最近一週間ほどニュースなどを特にチェックしていなかったが、「人権擁護法案」なるものが

3月15日に可決されるという寸前だったそうな。自分自身もクライン孝子さんのさるさる日記から

先ほどこちらの情報を掴んだわけで、体系的にこちらの法案に対して知識はないながらも、

この法案が廃案に値するものであることと認識した。

そしてすぐに行動。首相官邸ホームページから意見を送れるとのことで、すかさず意見を。

日本の政府はあまりにも国民を馬鹿にしている。メディア規制を向こう5年凍結するということ

でメディアは今回の「人権擁護法案」に対して全く熱をあげていない様子。

「人権擁護法案」なんていうと聞こえはいいけど、言ってしまえば、

  ・2ch潰し、言論弾圧、言葉狩り、未成年犯罪加害者人権保護
  
  ・在日外国人参政権への布石

  ・インターネット世論封じ

この法案について分かりやすく説明しているフラッシュやリンク等を以下に貼り付けておくので

参考までにどうぞ。

人権擁護法案について(デスノート風)FLASH版


人権擁護(言論弾圧)法案反対!

最近の動向
posted by yasu at 17:12| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シアトルより帰還

一週間ぶりの日記。今日はてっきり土曜日かと思っていて金曜日だということを先ほど知って

ちょっと得した気分でいるところ。

昨日、飛行機の遅延もあり、50分遅れの23時20分にロナルド・レーガン空港に到着。

遅延理由は、人為的ミス。機長が管制塔に着陸許可を打診するのが遅れたせいで、管制塔から

着陸許可がおりず、DCの上で40分程旋廻を続け、やっと着陸。馬鹿機長・・・。

"We're not allowed to landing on the airport. We have to wait for getting permission."

っていうか、それあんた、アホ過ぎるよ。。。

まぁなんだかんだ、シアトルではゆったりのんびり、リラックスして非日常的な生活を送り、

のほほんとした気分でいられたのですごい良かったかな。気温は予想以上に寒かったけど、

雨も4日目に降っただけで、基本的に気持ちの良い日が続いて、家ではおばさんがComcastと契約

しているというNHKをじーっと観ていて、束の間の日本的な気分を堪能。

それでは話は少し変わって荷物についてのハプニングを少し。

続きを読む
posted by yasu at 10:10| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

とりあえず一段落・・・

2時間半、椅子からぴくりとも動かずにひたすらペンを動かしてたのは久しぶりだ・・・。

久々に脳みそをフル回転させて書きまくった気がする。とりあえず空欄じゃポイントはないので。

最後に3つのVariations(変数)のStandard Deviation(標準偏差)とZ-scoreを計算してそれに基

づいてデータの証明みたいなのをするやつができんかった・・・。っていうかそこ出ると思わなか

ったよ。。計算の仕方はもちろんOpen book and open notesだから分かったんだけど、式の定数

がどの数字に当てはまるのか分からなかった・・・。

まー、あとMid-termの試験はSpring breakの後にミクロ経済の試験があるけど、とりあえず

春休みを一週間シアトルで過ごしてリラックス。天候もD.C.に比べて遥かに暖かいっぽいので

Tシャツをたくさんバックに詰め込み完了。

あちらではしばらくこのPCでネットができないと思われるため、一週間程ブログを休業予定。

復帰は18日の金曜日。それでは一週間後に。(ひょっとしたらホテルでネットできるかも。)
posted by yasu at 15:54| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

ジェフによる夕食会

本日はジェフ主催の夕食会。本来なら月曜日だったのがオリビエの帰国(金曜日)に合わせて

本日に変更。初めて見るジェフの料理姿にハウスメート全員爆笑。

この面白さはハウスメートにしか分からないけど、彼の作った「チリ」はおいしかった。

そしてブラウニーケーキ(粉から作ってオーブンに投入)と果物のデザートまで用意してあった

のには正直たまげた。最高のディナーをありがとう、ジェフよ。

明日はオリビエのアメリカ最後の日。夕方5時から外食するらしいのだけどMid-termのExamが

夜の7時からで参加できないのが悲しい。。あー、なんてバッドタイミングなんだぁ・・・。


引越し先についての続報
posted by yasu at 11:31| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

突然の雪

只今気温−2度。体感気温−10度。どうしたヴァージニア。この変わりようはなんだ!?

昨日、一昨日と春のようなうららかな日が続いて春の予感がしていた矢先に。

今日はFinanceの試験の日。って言ってもクイズみたいな感じだとは思うけど。

心配なのは今セメすでに雪のため2回、休講になっていること。

しかもどちらともたいした積雪でもなかったのに休講になったんだよなぁ。

天気予報で「Winter Stormがきます!」とかって前回は勧告されていたから前回は中止になった

のかもしれない。今日の授業は4時半から。今日は授業の後一つ物件をチェックすることになって

いるからどちらにせよ、学校には向かうけどさ。明日も一つ物件チェックが入ってしまった。

多分、楽観的に考えて、今週末には引っ越し先が決まりそうだな。よし。
posted by yasu at 01:55| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

試験後の日程

今週の金曜日のお昼ぐらいにシアトル行きのフライトを手配済み。

決してセーフコフィールドでイチローを観るためではないのであしからず。

シアトルには親父の友達が住んでいてもう何回か行っているので、そして今回は2年振りなので

ちょっと緊張。久しぶりに会うとどんな会話をしていいのやら。まぁ奥さんは日本人だし、変に

気を使わないから楽なんだけどね。

なので、今週末からシアトル滞在のため、日記更新を一週間お休みするかと思われます。

きっと無線LANの環境なんてない家だと思うので。ホテルでネットできたらシアトルの様子でも

書こうかな、と。でも安いホテルだからなぁ。多分ないだろうなぁ。

あー、明日から試験。。しかも休み明けにも一つ試験。。試験ってやっぱり嫌。

ペーパーならどれだけ楽か・・・。
posted by yasu at 15:33| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

生まれて初めて…

横になった状態で嘔吐した。

先日、体調が芳しくない状態でハウスメートのオリビエの壮行会を兼ねたクラブからの帰宅後、

ベッドにつくと・・・。

とにかく気持ち悪い。でもなんとか頑張って横になってとりあえず寝てみた。

1時間後、あまりの苦しさでベッドから墜落。

墜落後、なぜかゴミ箱を目の前に持ってきてもがき苦しむ俺。

とりあえず立ち上がれない。はぁはぁいってるのが関の山。

そして…、

寝たまま嘔吐を繰り返してしまった。。。

しばらくするとなんとか生気が戻ってきたのでバスルームへ。

トイレの前で正座すること10分弱。ハウスメートがきやがった!

"Oh, shit."という声が聞こえて我に返る俺。

えーやったさ、もう正常の状態に戻ったのでフロアを綺麗に何事もなかったかのように。

そして部屋に戻ると・・・。

「・・・・・・・。ここカーペットだよ。。」

いらないであろうTシャツにお湯を染みこませ(この時点で朝の6時)、ぶつを拭い、もう必死に

なって叩く叩く。叩いて叩いて染みを消すことこれまた30分。染みがなくなったのを確認後、

ファブリーズをこれでもかというくらい上から噴射!ちょっと窓を開ける。

ファブリーズ臭くなったけど、あの胃液の匂いよりは遥かにまし。

そして無事に深い眠りについたのは明け方の7時。

長い一日だったなぁ。。。

P.S. 後日、濡れている箇所の上からドライヤーをかけて乾燥させてミッション無事完了。
posted by yasu at 13:51| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

ネット生活復活

本日早朝、Comcastの技術者が予定の時間より2時間も早い朝の9時に来ました。びっくり。

昨日、散々大家と一緒にComcastのカスタマーサービスに文句を言っていたのがきいたのか。

そして原因はなんだったのかと言うと…、

外にある同軸ケーブルのコネクタ部分の締め付けが緩んでいたためにネット接続不可の状態。

では処方箋はなんだったのかと言うと…、

緩んだところを増し締めして完了。(まじかよっ!)

色々自分で調べてPCもモデムも特に問題なかったから、後は配線だったんだけど、そんな簡単

に直せるなら電話越しで教えてくれれば自分でできるっつーの!

配線を裸の状態で外に置くのはものすごくおかしいというか大雑把なアメリカならでは。

日本だとあり得ないくらい適当な仕事をしやがるなぁ、ほんとに。

アメリカ自体、最近になってようやくIT化が浸透してきたけど、まだまだ駄目。

国土が広いからインフラ遅れてる?理由にならないから。そんな言い訳は主要都市周辺のIT

インフラが全て完了したら甘んじて受けるけどさ。大前研一のライブ視聴について
posted by yasu at 09:30| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

物件探し−第三回

昨日、GMUのArlingtonキャンパスから徒歩5分のところにある物件を視察。

2 bedroom houseで今後も残るであろうルームメイトの人にお茶をご馳走してもらう。

Tummy Mintというお茶、非常においしかったなぁ。癒されるお茶というか。

そんなことはどうでもいいとして、肝心の中身と人物観察。

部屋は現在住んでいる所と比較にならないほど狭いけど、十分。6畳以上はある。

ただこの物件の場合はベッドを買わないといけないというのが痛い。

ベッドの購入先としてIkea(アイケア)というところを薦められたが、車がないとそこに行けない。

Craigslistでユーズドを購入するという手もあるらしい。

そこの物件の連絡は今週末。何件か他にもアプライしているけど、まずは返事が来ないと始ま

らないのが辛い…。

まだ家だとネットが繋がらないし、週末も図書館に来ないとなぁ…。
posted by yasu at 06:02| ワシントンDC ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

ネット接続

昨日の朝から突然インターネット不可の状態に。色々確認した結果、Default Gatewayまでは

Pingが通るということは分かったけど、Webページ閲覧不可。メッセンジャーも不可の状態に。

そしてネットだけの問題かと思いきや家中のケーブルテレビの視聴も不可に。

昨日ミクロ経済のOnlineの宿題を帰ってきてからやろうと思ったらこれだからね…。

早くても月曜日。遅ければ来週中に家でのネット復活予定。はー、溜息ものだよ、これ。。

まぁ図書館にくればただでやれるからいいんだけどさ。。。早く近いところに引っ越したい。。
posted by yasu at 05:17| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

汚名返上

以前、リーマンブラザーズについてものすんごい恥ずかしいことを書いてしまった・・・。

それから2週間、見違えるほど表面的な知識はついた(と思う)。

International Trade and Financeのクラスで今、鞘取引とヘッジファンドもしくは投資銀行に

ついてやっているのでとりあえずヘッジファンドに焦点を。

今日提出したリサーチペーパーのアウトラインの焦点はずばり「空売り」。

あとアジア通貨危機の短期資金の移動について比較して論じてみようかなぁと。

英語だとそれぞれ「空売り=Short-selling」「短期資金=hot money」。

はっきりいってど素人の自分がどこまでまともなことを書けるか。

でも興味あるし、学ばないとならないことだろうから、そして自分で選んだトピックだから

なんとか良いものを書こう。

あー、来週はMid-termで3つ試験が連ちゃんだぁ・・・。
posted by yasu at 14:02| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。