2005年02月28日

物件探し−続編

昨日行った物件はものの見事に惨敗。ハウスメート、立地条件、利便性、とどれをとっても問題

なしだったんだけど、結局昨日一日連絡がなかったから違う人をハウスメートが選択したんだろう。

なにはともあれ、切り替え。固執してもしょうがないし、ポジティブシンキングで。

そして今日も日課のごとくCraigslistをチェックしていると、なんとも素晴らしい物件を再び

発見。GMUの至近距離で635ドル?安すぎだよー!しかもMove in の日付を4月1日って。

まさに自分の希望している通りの理想的な物件。そしてメールをすかさず送る。

そしてしばらくして感触のいい返事が。木曜日のお昼に物件を見れることになったので良かった。

早くこの物件探しを終了して勉強に集中したい…。
posted by yasu at 13:10| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

おー・まい・かめら

camera.jpg

ガッデム。ポンコツカメラめ。遂に年貢の納め時か。いきなりメディアが壊れやがって。予備

がないんだよっ!!日本に置いてきちゃったよ!せっかく32MBのスマートメディア買ったのに。

一応やれるだけのことはやってみた。でもそれが正しい処置だったのか分からないけど。

PCカードにスマートメディアを挿入するとPCがDドライブとして認識。しかし開けず。

FATで通常のアロケーションでQuick Format。これがいけなかったのか。

でもとりあえず写真は撮れるようにはなった、けどPCに入れられない。メディア変えればいいだけ

のことだけど。あー、微妙。このカメラのメディアを買うのは微妙。2001年冬に買ったからなぁ。

しかもでかいし。重いし。プレビューやたらと遅いし。うぃーーーん、って感じで一枚一枚開くし。

どうしたものか。こっちの携帯で写真撮っても画素数低いし、Webにアップできないし。

うーーーーん。悩む。カメラなくてもいいんだけどさ。でもあったらあったで楽しいしさ。

あ”−−−−。まさかこんなに一瞬でメディアが壊れるとは思わなかった。。

どなたかメディアの再度Formatの正しい方法をご存知の方、いらっしゃいましたらご連絡を。。
posted by yasu at 04:56| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

物件探し

今日はとんだ収穫があった一日。

本来なら朝からメインキャンパスのFairfaxのSub1にいってキャリアフォーラム予行練習会に

参加する予定が二度寝で見逃し…。しかし天気もよく、スタバで自習して帰ってくると。

自分のRoom Wantedの投稿に対して複数のレスポンスがきていた。

しかし、レスはいまいち。自分の希望の立地条件を満たしていない。妥協はしません。

そして少し気晴らしに今日も検索。すると…

もう期待を裏切らなそうな物件を発見!Ballstonから徒歩5分で、Utilities(もちInternetも)

込みで$600。こりゃ凄い。そしてメールを送るとすぐにレスがきた!

明日Open Houseが12時から14時らしいのでその時間にこの物件を見る予定。

少し楽しみな反面、Mid-term前の引越しは辛いな、と一瞬我に返る自分…。どうすっかな。

とりあえず、明日見てくるということで。報告は後日。
posted by yasu at 08:50| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

悪天候により(!?)休講

今朝こんなメールが学部から回ってきた。

On Thursday, Feb. 24 all classes at GMU are cancelled and administrative offices

closed due to the weather.

確かに久しぶりの雪。でも、普通の雪だよ?全然大雪って程のレベルじゃないよ?

food_market   park

【本日の近所のフードマーケット&公園の様子】

道路はちゃんと除雪してあって、バスもちゃんと動いていて、なぜ休講?

まぁ自分としては今日の授業があったとしたら終わるの10時だから良かったといえば良かったけど。

でも授業料払ってるからねぇ。そんな簡単に休講にすんなよなー。
posted by yasu at 08:38| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

FinancialクラスとMicroクラス

やっとなんとなく、外為・金利・為替変動・ヘッジファンド・双子の赤字・その他もろもろが

頭に入ってきたところでリサーチペーパーの概要というかトピックというか、まとめて教授

の承認を得る期日が来週の火曜日と迫ってきた…。いまだ何についてやろうか考え中。

国際金融の側面だけに固執せずに年金を扱った国際的な国の比較でも良いとのこと。

日本は年金の一元化を目指してやっと国会で自民・民主がなんとか改革のほんの触りを始めた程度

だからあまり資料がない…。というか日本の政治家の首領コイズミのスローガンは結局何も為さず。

国民・厚生・共済を一つにまとめるのにどれぐらい時間がかかるんだろうなぁ。本当に日本の

政治家のレベルが低いこと。片や米国のわがままやりたい放題ブッシュはわけのわからん税率固定

政策とって景気回復狙ってんのかわかんないけど、Social Securityの問題にはしっかりと取り組

むことをこないだの議会ではっきりと表明したあたりはさすがにやることが早い。

日本の方が少子化は進んでいて、それこそ一番危機感を感じないといけないのに…。

まぁ興味はあるんだけど、資料が少ないので変更するけど。

「米国と中国のFDIゲームで世界は回ってる」みたいな題でも面白いかな。

金利と為替をからめたことはいまだに難しいのでそっちからは遠ざけるとして…。
__________

さてさてMicro。昨日なんか絶好調で今日のエドとの勉強会の前に予習を全て終わらして教えて

しまった。説明するとさらに理解できるのでこれは本当にいい勉強会。おかげで授業も今日は

すんなり。しかし相変わらず「ん?」って思った時すぐに手を挙げて質問ができん。これは課

題だ。

それにしてもTrade and Micro for International Commerceとのタイトルなのに今のところ

経済学部のミクロみたいな授業。どうなるんだか。

Mid-term ExamはGraphingというけど、まぁコンセプトとか書けっていうのよりは全然楽なんだろう

なぁ。まだこの授業だけは楽しめているから気が楽だ。
posted by yasu at 15:01| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

モバイルSuica

ickeitai2    ickeitai

【2006年1月よりモバイルSuica開始!!】

う〜ん、すごいことになってきたなぁ。携帯で電磁波がどうたらこうたら、そしてあの意味不明な

パナソニックウェーブの飛ばしていた電磁波問題はどこへやら。

ICカードって、やっぱり電磁波飛ばすんでしょうに。ETCだって飛ばしてるんでしょうに。

携帯にSuicaくっつけたら、じゃぁ改札周辺に大きな磁場でもできるのかな。

携帯にSuicaの機能だけでなく、Edyのようなプリペイド機能も搭載するとのことだけど、これは

どうかなと。つまり携帯が財布化するわけで、携帯を基本的に肌身離さずもっていなければ

ならないし、携帯盗難事件が多発するんじゃないかなと考えてしまう。

「携帯で何でもできる。」まさにそんな時代の到来。

利点も多いけど、携帯機能をフルに使いこなせる消費者がどれぐらいいるのやら…。

参考WEB:IT Media: BizMobile「モバイルSuica」産経[ 政治・ニュース ]

産経の政治ってカテゴリーが違う気がする…。「科学技術」とか作ればいいのに。アホやなぁ。
posted by yasu at 00:46| ワシントンDC 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界の時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

給食当番

今日は先週に引き続き、誰かが夕食をご馳走する日で、自分が当番。

日本のカレーとトマト&パプリカ野菜のサラダ with ヴィネガーとオリーブドレッシングを提供。

■野菜彩カレー
 カレー:5人前
 材料:牛肉400g程度、たまねぎ大x1、細いにんじんx4、じゃがいも特大x1、パプリカx1
 時間:2時間半(たまねぎを透き通るまで炒めて野菜をじっくり煮込んだため)

■ヴィネガーサラダドレッシング(ハウスメート直伝簡単レシピ)
 【手順】ヴィネガー適量→塩→マスタード適量→オリーブオイル適量→胡椒

生まれて初めてこんなに料理頑張った気がする…。終わってないうちにフライングする人もいたし。

しかし、ご飯三合しっかりなくなって、みなさんご飯が好きということがよく分かった。

オランダ人のアンクレアが「ご飯に塩かなんか入れたの?」なんて面白いこと言うし。

カレーは大人気。いや良かった良かった。ってか他に大量に料理作れないし…。

しかし皆が喜ぶとなんだかこっちも嬉しくなる。それが料理というやつなのか。

自分で料理しても自分で食べるわけで、手抜きが当たり前になるけど、今日なんかちゃんとサラダ

までしっかりと用意してしまった。自分だけの栄養バランスじゃないと思うと、ね。

さーってと、リーディングだー!よいしょぉ!
posted by yasu at 12:16| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少子化を防ぐためには

総務省によると今日、昨年10月1日の推計人口を発表したとのこと。 記事

国内の総人口は1億2768万7000人(男性6229万5000人、女性6539万人)。

前年同期比で6万7000人増えたが、人口増加率は戦後最低の0.05%にとどまり、

初めて0.1%を割った。特に、男性は9000人(0.01%)減り、

戦後初めてマイナスに転じた。


2030年あたりには人口が半分になるというデータを世銀の資料かなんかで見たことがあるけど、

いよいよ現実味を帯びて来たと言うことなのかな。先進国の中で最も少子化が進む国、ニッポン。

外国人労働者のみならず移民の受け入れ強化というのがまぁ自分の頭にはあったんだけど、

もっと根本的な所に目をつけた自治体が。続きを読む
posted by yasu at 00:31| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

外国語

標準語。それは米語。英語から米語になりつつある世の中。でも金融市場はロンドンが一番大きい。

今アメリカでは第二外国語としてスペイン語を推進しているとか。移民の関係でしょう。

まぁ彼らからしてみれば米語を喋れればいい、という安穏とした考え方はしばらく続くと思われる。

どーでもいい。それが正直なところだろうな。海外行っても平然と米語で話すからね。

米国はナンバーワン。だからここが基準であり標準。他が米語を学習せよ。そうなっちゃうよ。

さんざん自分達の文化と言語を押し付けておいて、その上自分達は学習する意欲がない、と。

まーこの国の非メトリック法同様、いつ取り残されるのか分からないポリシーだなぁ。
__________

先日、近所のSafeway(スーパーみたいな感じ)で買い物をしていたら、なじみのBrendon君が

突然帰り際に「さよなら」と言ってきてびっくり。知ってるフレーズをそれから乱発。

「今日は良いお天気じゃないですね(風が強く曇りな日)」「お元気ですか」等。

中学・高校時代あわせて5年間、日本語を履修したとか。一般的な日常生活で英語を必要としな

い日本人の英語のレベルとあまり変わらない気もするけど…。

少なくとも5〜6年間も語学の勉強をしたらその後も継続的に語学を維持できるようなプログラム

やコミュニティ作りの促進とかするといいのになぁ。もったいない、というか。ふと思ったこと
posted by yasu at 16:04| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

サッカーボールの色

サッカーボールは「キャプテン翼」を観て以来、基本は白と黒の五角形模様。

白と黒のあの模様で回転を読むんだ、とロベルト本郷は言っていた。(漫画の中で)

本山と中田浩がいた帝京・東福岡戦の雪の中、ボールは黄色の蛍光色だった。

雪の中で蛍光色とかは理解できる。白黒じゃみずらいし。

でも、

spo007-1.jpg

このボールの色はいかがなものか、と。

高原のヘディングはすごい。高原にくらいついて必死にディフェンスする人もすごい。

でもボールの色が気になる。というかデザインも気になる。

スポンサーが勝手にボールの種類を増やすのは構わないけど、選手は目が痛くなるだけ。

誰がピンク色のテニスボールを買いますか?誰が真っ赤な野球のボールを買いますか?

サッカーボールだって一緒のはず。誰が黄色と青のストライプ模様のボールを買うのか。
__________

そういやドイツサッカー協会、最近審判と不特定多数の選手による八百長試合が発覚したね。

来年はドイツでW杯だから凄い取締り強化して八百長を根絶やししようとしてるけど、ついでに

ボールの色も変えて欲しいなぁ。
posted by yasu at 04:30| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

Standard Deviation

今日はPolicy Analysis。これが一番しんどいなぁ…。毎回愚痴ってるような気がする。

今日は実際に分析をする前にリサーチの際のデータ収集とデータの統計的分析を大まかに教えて

もらった。統計の授業はとってないけど、GREの時にある程度かじっておいて良かった…。

標準偏差とかMean(平均値), Median(中間値), Mode(量的に一番多いもの)も知っていたから

速い説明にもついていけた。ただノートをこのクラスでは初めて死ぬほど取った気がする。

ところでうちの教授はBEA(Bureau of Economic Analysis)での勤務の傍らGMUで講義してる割

にまだ若い。

おそらくPhD終わってそんなに経ってないと思うんだけど、若いせいかあまり迫力がない。

教え方もいまいち。Mid-term Examが迫ってるけどどういう採点するのか不安だなぁ。
__________

Group ProjectのIssueが再び変更。

D.C.に2008年度から建設が予定されている新しい野球場の経済波及効果についてだったのが、

D.C.周辺(地域はのちに限定)の居住問題を都市開発にからめる予定。


とりあえず役割分担がもうすぐ決まりそうなのでなんとかやらねば。貢献せねば…。
posted by yasu at 15:04| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーマンが即日売却?

一瞬「ん?」って思ったので面白いので載せてみる。

ネタ

共同通信で記事を読もうと思って思わず「なんだこりゃ」と思って目に留まった。

リーマンとはリーマン・ブラザーズ証券のことらしい。

俺には「リーマン=サラリーマン」にしか略せない。変に略すなよなぁ。まぁ、リーブラとかより

はいいのかもしれないけど。業界の人は知ってて当然だと思うんだけど。
posted by yasu at 01:38| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

ミクロをなめていた…

今履修している中で最も楽な科目の一つと勝手に思いこんでいたミクロ経済学。

難しくなってきた…。でも予習をしていれば授業で分からないことは特にない。

今日改めて思ったこと。ミクロをすでに履修している人であろうがなかろうが、やはりアメリカ人

は往々にして計算が暗算でできない。自分も計算は遅い方。それでも高校時代はなんとか文系数学

ではそこそこの点を取っていたし自信も多少はある。思い出せば…、というのもあるけど。

授業中に実際の経済におけるElasticity(弾力性という訳でいいのかな)の計算で、計算自体はもの

すごく簡単なんだけど、みんな一生懸命に紙に書き書き計算を始めたのには正直驚いた。

だって書くことないじゃん、と言う感じ。

例えば、
As price increases from 10 to 20, quantity supplied increase from 100 to 150.

What is the price elasticity of supply? Is supply elastic or inelastic?

概念が分かってれば一瞬で分かる問題。問題にもならない問題。答えは0.5でInelasticなんだけど

分数の割り算がどうやら苦手とみた。まー、どうでもいいけど。くだらない考察をしてしまった。

あぁ、明日のPolicy Analysis、Abstract提出なのにうちのグループやべぇ。。。

まだ自分のパートも決まっていないPolicy Analysis。不安だらけのクラス…。
posted by yasu at 12:05| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

Elasticity

またまたミクロ経済。(ちなみに英語で発音すると「マイクロ」)

明日のエドとの勉強会に向けて予習を終わらせた・・・。もうすぐ3時だ。明日は8時に起きないと。

今日のInt'l Trade and FinanceのクラスではPPP(Purchasing Power Parity)、外国為替、鞘取引、

利率変動について。あぁ、基本がなってないとこんなにも頭が痛くなるなんて。

金融業界、(外資)銀行系、ぜってぇ無理。でもいろんな市場のそれぞれの国の為替計算してたり

とかしたら楽しいのかな。金稼ぎになると死に物狂いになるし。

ヘッジファンドの長、ジョージ・ソロ氏。ケインズの次によく名前は聞くんだけど全く知らない

ので近々彼の本でも買おうかな。今日は頭痛がする・・・。
posted by yasu at 16:50| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

夕食会

今夜は計画通り、新参者のアンクレア(オランダ人)が夕食をご馳走してくれた。レストラン

housemate 

こうやって皆で、誰かが全員の分を作って夕食をするっていうのも楽しいかも。

来週は日本の何か、ということで慣れ親しんでいるカレーを作る予定。

そしてその次はオリビエのフランス料理。彼は3月11日にパリへ戻ってしまうのでそれまで何か

とイベントがあると予測。夏から一緒に住んでいるとほんとに仲良くなるなぁ。

これでフランスとオランダに行く名目ができた(勝手な思い込みか…)。

やばい、明日の予習をせねば!
posted by yasu at 14:16| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

北朝鮮戦の決勝点の流れ

微妙に気になっていたのがこの間の試合の二点目。こちらにいると活字媒体でしか情報をほと

んど汲み取れないので、活字から自分の頭の中でゴールの流れを膨らませないとならない…。

北朝鮮戦2点目大黒選手

上の図でさらに疑問なのが、福西は一体なにをやったのかなぁ、と。右から小笠原がクロスを

あげてアホな北朝鮮ゴールキーパーがパンチングして、そのこぼれ球を、福西、お前は何をやった

んだ?あのゴールエリア付近でまさか縦にちょこんと大黒へパスしたの?それで大黒が振り向

きざまにコロコロシュートして入っちゃったの?あー、映像がないとこんな細かいことまで気

になる。

次のイラン戦は相当しんどくなりそうだなぁ。アウェーだし。

ってかダエイってまだいたのかよ!?

一体何歳なんだ、やつは。老獪なプレーすんのかな。それともドイツでプレーしてるから相変

わらず余裕みせてんのかな。そうそう、今イラン代表には元ドイツU-20代表の選手がいるとか。

父親がイラン国籍だったため、今後選ばれないであろうドイツ代表をやめてイラン代表にきたとか。
posted by yasu at 02:36| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

え?携帯電話が爆発?リコール?

昨日付けでこんな目を疑うようなニュースがあった。[原文はこちらへ。]

米ユタ州でMotorola製のカメラ付き携帯電話が爆発する事故が発生した。携帯を入れていたジャケットのポケットが焦げて穴が開き、床に落ちて爆発したという。

欧米で最近増えているそうな。日本じゃ考えられませんが、考えられないことも起きるもんです。

こちらの携帯電話を購入してからというもの、当初から自分も気になっていた携帯の「熱さ」。

PCも熱膨張して冷やせと友人に忠告をくらったことがありますが、携帯をどう冷やせと。

原因は非純正バッテリーなそうな。

おいおい!純正バッテリー最初からつけとけよ!コスト削減?いや爆発してるって!

幸いにも自分の使用しているVerizon Wirelessには今のところそういったことはない様子。

Motorola & Nokia。要注意。
__________

久しぶりに携帯の話題なのでもう一つ。

アメリカでは携帯を手に持って話す人が街中では少ないということがこちらに住んでいて「へー」

と思ったこと。日本と比べて極端に少ない。

手に持って話さないとはつまり、携帯にイヤホンをつけて話している人がほとんど。

夏場はイヤホンのコードが見えるけど、冬場は見えないから、後ろから見ると、独り言を言って

いるようにしか見えないのが面白い。

絶対に日本で流行らないと思う理由街中で歩きながら長電話する日本人は極めて稀。
posted by yasu at 13:37| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ携帯事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

電話詐欺 - Fraudulent Scam $8000 grant for $257 processing fee

今日はのんびり勉強しようと思ったお昼の真っ只中、その電話はかかってきた。

「○○氏ですか?アメリカ政府から奨学金$8000が支給されることに決まりました。つきま

しては送金のために、住所と振込先の口座番号を教えて下さい。こちらは、Government Grant

Processing Centerと言います。」と

うーん、胡散臭い。ってか自分が選ばれる理由が分からない。とくに奨学金に応募してないし。

しかし、全て教えてしまった…。というのも先日うちの大学から、Tax関連の1098-Tというフォ

ームのDepartment of the Treasury - Internal Revenue Service管轄の用紙が届き、そこの

Box4に「Sholarships or grants - $4095」とあったからだ。

その用紙のその金額と振り込まれる金額は一致していなかったけど、喋ってるオペレーターの

おばさんの英語がひどいインディアン訛りで聞き取りづらく、あれよあれよと進んでしまった。

やがて、銀行口座の存在を確認するという目的で違うオペレーターに繋がる。これまたひどい

インディアン訛りの英語を話す男性。音声機械を使いながら、名前のスペル、住所、電話番

号、銀行のRouting Number、Account Number、Next Check Numberをすべて録音。そしてどさく

さに、「$8000ドル支払われる代わりに事前に手数料として$257ドル口座から引き落とすことに

同意しますか?」という質問が。黙っていると音声機械ではなく男性が「Is that correct?」

と促す。そして、少し沈黙後、「Please say yes」と言われ、考えた挙句「Yes」と言ってしま

った。
__________

電話は20分ぐらいで終わり、少し考えて、ネットでその機関を調べてみることに。

「Government Grant Processing Center」とGoogleでタイプしたところ、このページ

がヒット。あー、やってもうた…。

日本で多発しているオレオレ詐欺を自分はあれだけ虚仮にしてたのに、自分がまさかアメリカ

でやられるとは…。

しかし、$257を引き落とされるのは大体翌日ということがそのサイトの報告から判明。

この情報が分かってから自分と状況が酷似しているこのページをプリントアウト

し、ジョグで自分の銀行へ。走ること10分で到着。
_________

早速銀行で、Banktellerじゃお話にならんから、Managerを呼び、事の顛末を話すことに。

すーぐに対応してくれましたよ!

「じゃー、口座を凍結するってことでいいかい?誰もこれからこの口座からIDカード無しで引き出し

を不可能にしたよ。今日の口座取引を見る限り、誰も引き落としていないようだな。」

素晴らしく迅速な対応。いやぁ、助かった、ってATMカードも使えなくなっちまったい。

あと一週間、誰が自分の口座の金を引き落とそうとするか銀行側が様子を見てから、新しい口座

を作り、全てそちらに移すことに。なんとか無事に解決。
__________

早速、艱難(かんなん)に遭遇し、少し成長。これからはこちらでも気をつけねば。

あと、気になってる、GMUからのTaxの紙。IRSというのもなんか胡散臭い。元ハウスメートの

リリアン(同じくGMU - ICP生徒)に聞くも、俺がこんな紙をもらうのはおかしい、と。

今度はGMUですかい。所属機関にまでわけわからんものを送られてしまうとは。

やっつけてやる、GMUめ。IRSに相談しろだ?なんで俺が直接政府関連のとこに電話しなきゃ

いけねぇんだっつーの!!
posted by yasu at 10:03| ワシントンDC ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

艱難汝を玉にす

「艱難汝(かんなんなんじ)を玉にす」− 諺はもともとフランス語から来たらしい。

ちなみに英語では、Adversity makes a man wise. という。

本日のPUBP501のクラスでこれからの自分に言い聞かせた諺。

本日、グループワークのトピックを決める提出日だったわけで、自分のグループは計4人。

少なくともそれぞれ二つずつトピックを考えて授業前にミーティング。

ピーターは都市開発、またDC内に新しく建設される野球場がもたらす利益などについて。

マムーシュはDC及び周辺の州の賃貸についてと、著作権侵害について。

クレアは北朝鮮の核所持についての一本のみ。

そして自分はクレアと同じく北朝鮮の核問題と京都議定書のアメリカ参加の今後の動向について。

議論した挙句、ピーターが一番自分の提示した問題についてデータの出所と分析のし易さをアピー

ルし、多数決では有利だった北朝鮮の核拡散問題は二番手に。三番手は著作権侵害について。

結果的にピーターの意見をうちのPolicy Analysisの問題にすることに決定。

ちょっと待って。皆ICP(International Commerce and Policy)が専攻でしょ?

なんで国内の問題を取り扱うんだよ、と思い意見した。

が、初めての分析に当たっては不明瞭なデータしか集められない、またターゲットとなる人が

極めて不明確な核問題を取り扱うよりも分析のし易さを再び強調され返す言葉もなく。

まぁ正直いって自分も北朝鮮の核問題について論文やジャーナル等はリサーチできるけど、こと

数字的な根拠や動かぬ物的証拠を立証することはこの問題については非常に難しいなと感じてい

た。そういう点を考慮しても、アメリカ勢3名vs日本勢1名という状況なのでこの話題に屈する

ことに。
__________

さてさてスパッと切り替えて、Policy Analysisとしての都市開発について少し。

うちらの論点としては、

1)DC周辺の都市開発について。

2)DC内に間もなく建設が予定されている野球場が、公共費用でまかなわれるとしたらどういった

形で費用を調達するのか。大きな雇用が発生することを考え、周辺の州(メリーランド州、バージニア

州)にも大きな経済的な影響が考えられる州から資金を調達するべきか。また建設前と建設後

にどのような利益分配が考えられるのか。シナリオが複数考え問題を定義する。

という二点。明らかに後者に絞られると思うので、自分はこれからそれについてリサーチ。
__________

内容云々、政策策定にどのようにアプローチできるのか、といった手法を学ぶには良い機会。

しかも自分は一度DC内にあるサッカー場(もともとアメフトのために作られたがDCではサッカーが

定着)に行った事があり、競技場の建設地がDCの南東(治安が悪いとこ)に位置しているのを

考察しているので、自分にとって身近な存在として認識できそうなので、またスポーツが単純

に好きなので、そして、マーケティングもやろうと思っているので、全てポジティブシンキン

グに捉えることに。

「なんだ、妥協してんじゃねぇかよ。」という声、ごもっとも。

確かにそういった面があることは否めない。

でも切り替えも大切。守備と攻撃の切り替えが遅いチームは負けること必至。

なので180度切り替えて、アメリカ国内の問題と捉えず、

「スタジアム建設がもたらす利益分配」として考えていく意向です。

ちなみにこのグループワークはセメスターの最後まで続き、最終的にプレゼンとPolicy Analysis

のペーパーを30〜40枚程を提出予定。なるべく自分も積極的に関わりたい…。ってか関わらないと

グループ評価が下がってしまう…。とりあえず頑張らねば。
posted by yasu at 14:29| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

最近の日本、中国、朝鮮、ロシア

まずは、日本、辛勝おめでとう。気になってネットでチェックを朝5時、6時、7時としてしまった。
__________

昨年のアジアカップで中国の「対日」感情が強まって、それが政治的・社会的に大きな波紋を

呼んでいる。中国政府にとってもああいった一部の観衆の行為によって今後の2008年北京オリ

ンピックに弊害がもたらされるのは懸念するところだろうけど、そういった教育をして文化革

命以来、言論弾圧をしているのは紛れもない中国政府自身だろうに。あと本当に2008年までに

都市部の大気汚染率を国際基準まで落とせるのか疑問。工場を全て過疎地に移して、都市部と

郊外の経済格差を拡げるだけで、経済成長率も2008年を機に現在の異常な伸びが緩和されるだ

ろうに。
__________

そして昨日はサッカー日本代表対北朝鮮代表。拉致問題、核開発疑惑(先日、核の原料のプル

トニウムを1994年時にリビアに密輸していたことが発覚:NY Times、2月9日2005年)が取りざ

たされる中、政治的に見て、日本(政府)は慎重な姿勢をとったわけで、結果としてはものも

のしい異常な数の警察官の警備という雰囲気だったろうからおとなしい日本人は特に問題をお

こさなかったのは良かったのかな、と思う。変に次の試合で日本代表が不利なことを受け入れ

ざるをえない、ということは今のところなさそうだけど、日・米・中の北朝鮮に対する経済制

裁が目に見えてはっきりと行われた場合、アウェー戦の6月が心配。いちサッカーファンとして。

__________

そして領土問題。今日の読売Onlineの文化面でこんなページがあった。

やっと日本政府がサヨクに惑わされずに尖閣諸島の領有権に対してまともな対応をしたと思い

きや、すかさず中国政府も、

中国外務省の孔泉報道局長は9日、尖閣諸島・魚釣島に日本の政治団体が建設し
た灯台の所有権が国に移転されたことについて、「釣魚島(中国名)は中国固有の領土であり、日本側のいかなる一方的な行動も違法かつ無効だ」との声明を発表した。


だからね。参るよ、ほんと。南京大虐殺は誇張して20万人しかいない都市での虐殺を三十万と

中国国民に指導して(二十万という数字もありえないとは思うけど)、対日感情を徹底教育して、

戦後補償問題にのっかって日本のODA(国民の税金ね)を無償でとれるだけとって上海に立派な

空港を建てておいて、靖国神社問題に内政干渉して、挙句の果てに尖閣諸島も?

ふざけろって。領土問題って戦前に所有していた領土は含まれない。侵略した満州やフィリピン、

その他の地域はサンフランシスコ講和条約ではっきりと返還することになっているけど、他は

違うでしょ。
__________


あとね、ロシア。7日、北方領土の日だったけど、なにこれ。

「日ソ共同宣言」に基づいて二島返還でけり?日ソ不可侵条約を破って終戦直算に日本の北方

領土を不法に占拠したのはおたくだよ?自国経済が大変な時期にこんな問題にと思ってるけ

ど、日本人はあきらめないっつーの。これで外相が妥協したら日本の領土がどんどん狭くなっ

ていくじゃんね。
__________

ついでに竹島。あー、もう韓国政府が占拠しちゃってるよ。ある意味どうしようもない。ここ

まで野ざらしにした日本政府に問題があるわけで、新潟県や石川県の地方自治体はいまだに頑

張ってるよ。悲しいかな。従軍慰安婦もね、ありもしない話を作って「補償金」をぶんどる気

ですか。NHKも加担すんなや。NHK不払いとかって叫んでる東大教授とが一部の市民団体とかっ

ていってるけど、それってバウネットジャパン(=朝鮮聨合主体の組織)のことだろうに。い

ちいちそれをご丁寧に朝日も報道するのにかちんとくんね、これまた。
__________

今日は久しぶりに怒ってみた。それもこれもあのPublic Policy Analysisの本のせいだ。Dunn

め。メールしてやる。原爆を正当化しやがって。あ、でもそれじゃ怒りの矛先はアメリカだ。

まぁ腹立つことなんてたくさんあるんだけど、今日ミクロのクラスで一緒のEdwardに、「Yasu

って高校時代に日本史勉強したの?」と聞かれ、「いちおう履修はしていたけど、まともに教

えていない」と伝えたところ、「でも南京大虐殺とか知ってるでしょ?」と聞かれ、それにつ

いて俺の所感を伝えたところ、かなり驚いていたな。まぁすぐに納得してたけど。
__________

はい、腹が立った一日でした。
posted by yasu at 11:03| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。