2004年12月31日

大晦日に想う

もう31日ですか。全然実感が沸きません。

実感が沸かないのでJapanese Food MarketのDarumaに行ってきたわけですが、そこで切り餅をゲット。これでお正月の準備は万端です。

最近、うちの親父さんが送ってくれた本を読みまして、改めて日本の外交にショックを受けまくっております。以前産経新聞でベストセラーになった「教科書が教えない歴史」という本がありましたが、それ以上にインパクトが強かったです。別に右翼を肯定するわけではないですけど、この年齢まで、日本の近代史についてしっかり学んでこなかった自分が恥ずかしいです。

自分の学部がPublic Policyであることも重なり、院のクラスではインターナショナルな率が高いので、そこでなるべく自国のことを聞かれたら自信を持って答えられるようにしたいものです。国内・外交政策、日本経済の指標と今後、教育、アメリカによってもたらされたGlobalizationの行方と限界についてもう一度戻って考え直してみます。

それでは、また2005年度も宜しくお願いします。
posted by yasu at 14:38| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

Olivier一時フランスへ帰国

本日、ハウスメートのオリビエがフランスへ一時帰国しました。
彼とはここんところ一緒にワインを飲んだり政治の話をしたりと多いに盛り上げっていったので無事にパリへ着くことを祈っております。

彼から聞いた話では、フランスでは養子を受け入れる体制がかなりしっかりしているとか。親戚の中で韓国とアルジェリア出身の人もいるなどかなり興味深かったです。

また、現在この家に住んでるアメリカ人は皆、故郷へ帰っているので、声高にアメリカ非難が始まり、夜はエンドレスにこの内容で続く日などがあり、なかなか濃い話ができて楽しかったです。

posted by yasu at 11:18| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 起こってる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

Daruma - Japanese Food Market @ Bethesda

今日はDarumaというベセスダにある日本食マーケットに行ってきました。

Orange LineのBallstonからだとMetro CenterでRed Lineに乗り換えで合計40分近くかかりました。途中、電車の遅れもあったせいかな。

HinataというところとDarumaというところ二軒回ろうと思いましたが、Darumaで十分でした。Hinataの方が駅から近いと思うんですが、WebによるとDarumaの方が大きいということでDarumaへ。

日本の食品、化粧品、お酒、ビール、お菓子、なんでもあります。お腹が減った私はそこで「かき揚げ丼」を食べました!最高です。あんないかにもインスタントっぽいものでも涙が出るほどおいしい…。

行きつけのお店になるか、というとそうはなりませんね。駅からすぐならいざ知らず、徒歩で10分以上は歩きますからね。メトロで40分、徒歩で15分もかけてしょっちゅう行くほどホームシックではないかな(笑)
posted by yasu at 11:20| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

FCUK

FCUKってブランドって有名なんですかね。てっきり「F*CK」をもじったもので、適当なブランドだと、今日まで思っとりました。

今日は空港近くのPentagon City Mallへ行ってきたわけですが、こちらで服を購入することはないだろうと思っていたところ、French Connectionというものが目に入ってきました。「お?バナリパよりカッコいいかな?」と思い店内へ。

店内を見渡すと日本のショップみたいな感じで非常に親しみやすい、清潔さが店内の隅まで行き届いているといった印象を受けました。

そして一目で気に入ったYシャツと少し厚手のタートルネックっぽいセーターを購入してしまいました。非常に満足です。

今日の発見。「FCUK = French Connection」です。

Webをチェックしたところ、日本でも購入できるそうですね。Men's とWomen'sの両方とも良い感じです。こぎれいと感じるかたもいるかもしれませんが・・・。
posted by yasu at 13:10| ワシントンDC ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

「嘘つき男と泣き虫女」

この本が出たのはかれこれ2年前。その前のシリーズ「話を聞かない男、地図が読めない女」がかなり面白かったのでこの本がでたときに勢いで購入したものの、読まずにいたのでこちらへ来る前に船便で送るダンボールの中に紛れ込ませておいたので先日読みましたよ。

面白いですね、この本は。何が面白いって「説明できないもの」を「生物科学上」というもので説明してもらえるので笑いながら読み進めました。前回よりインパクトは薄れるものの、まぁまぁ楽しめました。

訳者が最後にあとがきを書いているんですが、「サッカーのテレビ観戦について」。あのフォーメーションのシステム「3-5-2」「4-4-2」などから理解不能らしいですね。解説者の言葉なんて女性にはさっぱり分からない。だから「最終ラインがおしあげてきましたねー」なんてもってのほか。女性にとってテレビで見る個々の選手は点でしかないに対して、球技をする、スポーツ好きの男性には選手をある組織にしたがって線で結ぶことが可能。

こういう違いって認識するだけでも面白いもの。「特定選手追跡カメラ」の何が面白いんだろう?って思ってたら、あのカメラは女性の要望があってのことだったらしいですね。一人の選手の動きを90分見てて何が面白いんだろう、と思うかもしれませんが、女性にとっては細かな仕草、動作、表情を見れることの方が楽しいとか。でもそれだったらサッカーじゃなくてもいいわけですけどね…。
posted by yasu at 02:59| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Todai Restaurant @ Fairfax - Fair Oaks shopping center

本日のお食事処【Todai レストラン】

今日はですね、ファイナルが終わったということで知り合いの日本人の方たちとフェアファックスのFair Oaksショッピングセンター内の日本食レストランに行って参りました。

ここのショッピングセンターの作りってちょっと複雑でした。友達と一緒に車で行ったんですが、もう一人の人とコンタクトを取りながらと思いきや連絡がつかず…。外見はJC PennyやらHeght's、Searsとお店は見えるんですが肝心のレストラン街が見当たらない。

結局、車を停めてから20分以上歩いてようやくTodaiへ到着。待ち合わせをしていた方は約束の時間にいたのでかなり待っていただいてしまりました。。。

初めて日本食のBuffet形式のレストランに行きましたが、死ぬほど食べてしまいました。値段も15ドル(チップ含めると20ドル前後か?)なので、ちょっと高いと思われる方もいるかもしれませんが、ぼちぼちです。

Todaiのホームページを見るとお寿司がかなり売りみたいな印象を受けますが、断じて違います。ここの売りは「うどん」です。間違いない。焼きそばはまぁまぁ。おでん、お好み焼きの小さいの、ラーメン(本日はなし)、と幅広い食品をカバーしてます。ランチは11時半ぐらいから14時半までですのでお気をつけて。ディナーは5時半以降と書いてありました。

ここの日本食レストランは今後使う機会も乏しいかと思いますが(車がないと行けないため誰かに便乗する必要がある)フェアファックスの日本食レストランのレベルの基準になりました。

ちなみにTodaiの場所はFair Oaks Shopping Centerという看板を見て左折してすぐのところの駐車場に停めるて、JC PennyとHeght'sの間に挟まれています。外からだと看板もないので分かりづらいですが。。。
posted by yasu at 12:12| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

Georgetown Street

police

【上の写真はGeorgetown Streetにいた警察官に許可を頂いて撮影したものです。12/16/04】

本日はFoggy Bottom - GWU駅を下車してジョージタウン通りへ散策してきました。私の最寄り駅Ballston - MUからは15分程度で到着いたしました。

一応本日の名目は「冬に向けてかっこいいジャケットを購入」です。
※残念ながら収穫ゼロでしたが・・・。

Finalも終わり、身軽になったので近場のスポットへ遊びに行ってきたわけですが、本当にここは素晴らしい。ハローウィンの時にこの通りへ繰り出した時は真夜中でしたのでDaytimeに開いているお店は閉まっていたのであまり分かりませんでしたが、Select Shop等の多さには驚きです。ジョージタウン大学の学生が羨ましい。

ジョージタウン通りはFoggy Bottom駅から徒歩で15分程かかり不便な立地にあります。なぜこんなことになったのか簡単に経緯を述べますと、D.C.エリアにメトロを作る際、ジョージタウンが大学(ジョージタウン通り)のすぐそばにメトロの駅を建設することを拒否したためです。他の大学はご覧の通り、例えばFoggy Bottom - GWUのGWUはGeorge Washington Universityですし、Ballston - MUのMUはMarymount University、そして我が大学は、Virginia Square - GMUと、全て駅の近くに隣接しているような形になっています。

経緯の説明はこれくらいにして、この通りにどういうものがあるのか。ここが気になりますよね。まず駅からこの通りに向かって橋を渡ったすぐあと辺りから通りが始まるわけですが、すぐにSelectショップのはじまりです。小物、女性用の服、靴、アンティーク、レストラン、カフェと際限なく続きます。

その中で私が知っている、というよりは知名度が高いものを挙げますと、Urban Outfitters, The Body Shop, United Benetton, Banana Republic, Ralph Lauren, J-Crew, Starbucks, Horgen Datz(ハーゲンダッツ)等がありました。

この通りには高層ビルのようなデパートはありませんが、すごいものを発見しました。その名も、"The Shops at Georgetown Park"。一見変哲もないEntranceなんですが、中にはドアマンがおりまして、近くにいきますと自動ドアをあけてくれます。そして案内パンフレットを手渡してくれます。

こちらの建物、地上からみると普通の一階建てなのですが、中に入ると地下に向かって恐ろしいぐらいの広さが目の前に広がります。まだ中にあるショップはいくつか"Under Construction"ですが、十分楽しめます。Ballston MallやPentagon City Mallに飽きた方は一度こちらへ行くのもいいんではないでしょうか。きっと新しい発見があるはず。

まぁこんな風に色々と歩いて見てまわったわけですが、お目当ての探していたジャケットは見つからず。冬用のダウンは持っているのですが、冬用のジャケットがないので、今度知り合いが言っていたHugo Bossのお店(場所は分からないので調べないとなりませんが)にでも行こうかと。

こっちのジャケットってカッコいいのないんですよ、いやほんとに。コートはたくさんあるんですけどね…。また次回に延期です。
posted by yasu at 12:48| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

Final Paper提出期限まで後4日

あー、早く終わらないかなぁ、なんてのん気な気分でいられません。分かってます。

ちょっと疲れたので、気分転換に記帳。最近は専ら運動不足で、それでも腹筋だけは一日100回〜150回はやってるんですけど、絶対的に走る体力落ちてますよ。運動不足は日頃の集中力にも影響すると思うんです。

最近、コーヒーメーカーが壊れて(中身がなくなった状態で電源を入れっぱなしにしてビーカーが割れた)新しいのを買ったんですが、すこぶる調子が良いです。コーヒーがおいしいと勉強やリサーチもはかどります。

部屋の構図とかって結構大切ですよね、特に部屋で勉強するのが長い時は。でも全然気にしてないんですよ、私は。もう放置って感じ。冬休みの間にちょこちょこ整理整頓していこうかな、っと。雑然となり始めるとエンドレスですよね。。

英語ってあれですね、一定以上いくと伸びないんですかね。Speakingはともかく、Listeningが上達してないような気がするんです。聞いてないだけじゃない?と言われますが、そうであるならいざしらず、授業中にしっかり耳を傾けている時でも時々「ん?」って思う時があって苦労しますよ。。。院の授業ってやっぱ大変ですわ。

来セメは3つクラスを取るんですけど、間違いなく死にますよ。インターンも見つけないとならないし、プレッシャーが重くのしかかります。夏セメ(5月中旬から6月中旬まで)も授業一つとるんですよ。夏セメ終わったらインターンを始めるんですけど、日本にどれぐらい滞在できるか分からんのです。そんで来年の10月にはボストン・キャリアフォーラムへいくわけですけど、なんかとても過密日程。留学気分なんてないですよ。

それでも早く働きたい気持ちもある今日この頃でした。
posted by yasu at 09:54| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Grad Course Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

アメリカ車事情

地下鉄

【上の写真は私が利用しているメトロの構内の写真です。】

日本の車大好きな皆さんは、アメリカの車に対してマイナスなイメージ持ってますよね?「燃費が悪い」「すぐ故障する」がメインではないでしょうか。でもこれって今ものすごく改善されてきてるはずですよ。自動車業界でBig Threeと言われるDaimlerChlysler、General Motors、Fordの性能はアメリカ政府の支援体制が強化されたこともあって、断然良くなってます。

それでも、道路を見ると、「なぜ?」というぐらい自動車があちこちで停車してます。

私の大学GMUのメインキャンパスが郊外のフェアファックス郡というところにあるんですが、メトロで行くと途中から地上に出て、高速道路と並行して電車が走るんです。その高速道路で、毎日必ず、必ずですよ、不自然な場所で停車してる車を見かけます。

発炎筒もたいていない車も時々見かけます。道路のはじっこじゃないんですよ?はじっこにたどり着けた車はいいとして、あれじゃあ車の事故率が全米でナンバーワンとフェアファックスが言われても仕方ない、と思います。

基本的にディーラーに点検してもらうとかしないと思うんですよ。自分は車持ってないから分かりませんので推測ですが。

思います。「お前の車に対する知識なんてちっぽけなんだよ。奢るんじゃねぇ。金をSaveする前に自分の命をSaveする大切さを学べ。」と。

以上、偏見に満ちたアメリカ現在車事情でした。



posted by yasu at 06:21| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

夏季インターン探し

今年もいよいよ終わりに近づいております。日本では忘年会と年賀状の季節ですね。

私はというと、今はFinal Paperの下準備をしつつ、来年の夏のインターン探しに必死です。夏は必ずインターンをしないといけないので、場所を選ばずやれるとこがあればどこにでも行きたいのですが、ビジネス分野となると、アメリカと日本しか思いつかない浅はかな頭なもので。

D.C.にはもちろんインターンシップは山ほどあるんですが、NGO/NPOなどの政府系の研究や分析がほんとに多くて、ビジネスはちょっと少なめ。でもめげずに探していますよ。来週にはCareer Staffと相談してインターンについて話す予定です。

あと、留学生にはおなじみのCFN主催のサンフランシスコフォーラムが2月にありますので、そちらに行こうか検討中です。インターン確保しないとやばいので。今年の冬は池袋サンシャインで東京ウィンターフォーラムもあって、なかなか充実してるのでしっかりと準備しないといけませんね・・・。

来年の夏には一時帰国すると思いますが、ま、多分あっというまでしょうね。。
posted by yasu at 16:11| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。