2004年11月30日

Pittsburgh旅行(11月19日〜11月27日)

久しぶりの日記です。今月はほとんど何も書けていない状態です。

先週一週間はThanksgivingを利用して(クラスは休みだったので)自分の彼女が住んでいるピッツバーグへD.C.のUnion StationからAmtrack電車でゆらゆらと揺られながら7時間ほどかけて行って来ました。

かなり過密な日程で、Party2つ参加、Partyのための買い物お手伝い、二日酔いで激しい頭痛に襲われ一日ベッド、映画鑑賞、Wallnut Streetというかなり日本人には嬉しい洒落た通りでBanana Republicの服を購入。全体的にこんな感じです。

Partyなんですが、一つはものすっごいインターナショナルで会う人ほとんどが様々な国籍で友達も増え(今後会えるかどうかは別として)、かなり居心地の良い楽しいPartyでした。

もう一つのPartyはU of PittのMBAスクールに通う方主催のWine Party。Partyの前にStrip District(繁華街のような所)にあるイタリア系アメリカ人が経営しているお店で色々な種類のチーズをしこたま購入。そしてワインと一緒にチーズ、女性陣が料理したチキン。もう最高でした。深夜になってMt. Washingtonというところに行き、Pitt全体の夜景を堪能して体も冷えてきた所で帰宅。

ピッツバーグ(ペンシルバニア州)の私なりの印象。町は確かに小さいですが、CMU(Carnegie Mellon University)とU of Pitt(University of Pittburgh)の大学生の町という感じで活気があってお店なども徒歩でいける距離にかなりあって便利に感じられます。もちろん車を購入すればもっといいんでしょうけど、冬が怖そうですね・・・。実際、Thanksgivingの25日に初雪に遭遇しました。(D.C.は全く降る気配なんてありません。)

ちなみに私の住むヴァージニア州アーリントンのヨークタウン通りの付近は不便です。最寄のFood Marketですら徒歩で15分近く。コンビニなんてありません。今ものすごいコーヒーフィルター欲しいんですけど、明日まで我慢です。寒くて出られません。まぁ大学のキャンパスまでバス10分徒歩10分と便利な場所ですので文句はいいませんが。隣の駅に行くと凄い便利なんです。なんでもあるんです。まるで東青梅と河辺のような感じか。しょせん青梅人。宿命なのでしょうか。

ちょっと東青梅を保護します。一応徒歩5分の距離に7イレブンあります。駅も無人じゃないですよ。無人駅は青梅駅以降の青梅−奥多摩間に存在します。最近青梅の吉野梅郷というところの梅を母親に送ってもらい、自分が青梅出身だということをつくづく感じております。でも一緒に同封されていた「ふきのとう」の方が好き。まじでおいしいです。くだらない方向にいっているので今日はこの辺で。
posted by yasu at 09:48| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

Starbucks New Menu in the U.S.

ご無沙汰してました。ちょっと今週はかつかつで大変でしたのでこんなに時間をあけてしまいました。プレゼンやらブックレビューのペーパー提出やらが終わりほっと一息ついているところです。

スターバックスなんですけど、最近メニューが増えています。なんで今まで季節の特別メニューなどが提案されたなかったのが不思議なくらいですが。

新メニュー:Pumpkin Spice Latte、Peppermint Mocha、Gingerale Mocha、Eggnog Latte

今のところ毒味が終わっているのは前者二つのみです。パンプキンもペパーミントも予想できる味でした。後者の二つ、特にEggnogの名前がかなり怖いんですが、同時に興味をそそられているので近々試す予定です。日本でもメニューって増えてるんですかね?

こちらのカフェ事情なんですが、圧倒的にスターバックスが優勢です。Newsweekでも取り上げられておりましたが、ほんとに「Ubiquitous」なんです。駅付近にはもちろんのこと、モールの一部、またはフードマーケットの中にExpress Starbacksみたいな形でいつでもどこでもスターバックスのコーヒーを提供してくれます。

それに比べて日本のスターバックスはアメリカよりかなり厳しい状況にあるんじゃないかと思います。競合店がなにせ多すぎますよ、日本は。都心部にはいくつあるのか、想像すらできません。「じゃあそれだけ日本人のコーヒーに対する好みが分かれているのか?」とも思えない。でも選択肢を色々与えられると嬉しいですけどね、私は。

ちょっと話題を変えて、最近、「喫茶店」から「カフェ」に言葉が推移しているかと思うのですが、もう「喫茶店」は死後になりつつあるんすかね。過去に言語学を専攻していたので気になるんですが、日本におけるカタカナ語の乱用が日本の伝統や文化を破壊しているように見受けられます。

カタカナってそもそも日本の言葉にないもの(日本に存在しないもの)を「外来語」としてみなし、それを日本独特の子音と母音を組み合わせた音で表現する、のが然りだと思います。がしかし、最近ときたら日本にもともと存在する言葉ですらカタカナ表記に変わりつつあり、日本語としての言葉の多くが消失しつつあります。厳密に言えば消失はしていませんが、この状態が続けばきっと日本人としての存在証明すら危ぶまれると思いますよ、ほんとに。

ところでみなさん、外国人に「日本の国旗の由来は何?」と聞かれて即答できますか?(私はできませんでした…。)
posted by yasu at 06:34| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

最近の不満を言わせて下さい

ART
まずはバスの不平から…

自分が愛用しているローカルバスはArlington Transitというんですが(Metroも時々使ってますが)、昨日と今日、私をとても不愉快にさせてくれました。

昨日はというと、なんでもVeterans Day という国民の休日らしく、運行停止しておりました。なんの予告もなく。普通、ポスターとか貼るんですよ、こちらでは事前に。

確認のため、ARTバスのHPに行ってみました。

すると、

休日は、

New Year's Day、Memorial Day、Independence Day、Labor Day、Thanksgiving Day、Christmas Day、Martin Luther King Jr. Day、President's Day、Columbus Day、Veterans Day、Day after Thanksgiving

これだけあるんですね。はい、日付が記載されていませんね。それはつまりアメリカ国民はみんなこれらの名前を聞けば何月何日ということが正確に分かるということでしょうか?日本人だって自国の祝祭日を正確に把握していないんだから、アメリカ人がしているわけがない(偏見ではなく事実)。実際、昨日は帰りのバス亭でアメリカ人のおばあさんとずっとひたすら来ないバスを待っていましたよ。

さてさて、今日なんですが…

9時半のバスに乗り、ちょっと早めについてブランチでもしながら勉強しに行こうと思いました。9時半のバスに乗るにはちょっと早めに5分前にはいつも待機しています。しかし、待てど暮らせど来ません。来る気配すら感じません。「あれ、俺見逃しちゃったかな」と思いました、次のバスの運転手にあることを聞くまでは。

1時間後(9時を過ぎると3時までARTバスはローカル過ぎるため1時間おきに運行)に次のバスが来ました。

バスに乗り込むと運転手がこういいました。

運転手:「さっき9時半にここに着くはずのバスの運転手がルート間違えてしまって、でも余分に出す必要ないかと判断しちゃったんだよ。がはは。ごめんなー。」

自分:「・・・」

あっけに取られました。少しでも自分が見逃した、自分がいけなかったんだ、と思ったことが非常に馬鹿らしく思えました。が、しかしこの運転手はTransfer Ticket(このチケットを使うと通常2時間以内であればバスはどれでも乗り放題)の有効時間を今日の夜までに設定してくれました。機転がききますね。おかげで帰りはただで帰ってこれましたが。

バスの愚痴だけでこれだけ長くなってしまいました。他にも大学のStudent Accout Officeの愚痴をこぼそうと思ったんですが、そちらはあまりにも過激すぎるので、ここでは説明しきれないっぽいと、ただいま判断しました。愚痴って聞いてもつまらないですね、はい。

あー、雨だと余計憂鬱。今日は金曜日ですよ。雨ざぁざぁ。明日は晴れないかなー。
posted by yasu at 05:54| ワシントンDC ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

映画「Eternal Sunshine of the Spotless Mind」鑑賞

eternal sunshine
先週の日曜日にEternal Sunshineを家で鑑賞しました。ジェフのお薦めだそうで。(基本的にジェフが借りてくるのでそれを皆で観ているので私は選んでません。)

こちらの映画、非常に簡単にPlotを言うと、Jim CarreyがKate Winsletに恋をし、そこからKateが別れると言い出した時に彼女のJimと一緒に過ごした今までの記憶を手術によって取り除き、それに怒ったJimがじゃあ自分もその手術を受けて思い出忘れてやる!って感じのストーリーです。そして記憶を失った両者が再び…。

基本的に時間軸が無視されている映画です。キャスティングも非常にSFちっくな面子。「記憶除去」なんて手術を実行する病院があるし、またこれが裏の仕事として成り立っているあたりがね、なんとも面白かったです。

まぁ全体的に観て、まぁまぁ楽しめた映画でした。物好きなかたは一度チェックしてみてはどうでしょうか。
posted by yasu at 07:03| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

Contact

このBlogに関してご意見や感想があるかたはこちらへどうぞ。コメントに残していただくのがベストですが。
posted by yasu at 08:33| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Contact | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

Metro Closure Hampers Evening Rush - 2004/11/03

metrocrash20041103
Washington Post.com
メトロ閉鎖により帰宅ラッシュが大混乱

本日、11月3日(水)12時50分[日本時間:11月4日(木)2:50am未明] D.C.エリア内の地下鉄のRed Line内にある、Woodley Park-Zoo/ Adam Morgan 駅の構内において、列車が激突し、負傷者が20名ほど出るという事故が起きました。幸いにも死者はでず、負傷者のみということです。事故の原因はいまだ不明という状態で、列車が反対方向に動き、もう片方のアイドリング中の電車と衝突してしまったということですが、詳細は分かりません。

自分は普段 Orange Lineを使っているので今日のニュースは衝撃的でした。駅構内ではテロリストアタックか!?と大混乱になっていたそうです。今現在はシャトルバスを増発している状態です。

「地下鉄で事故か!?」と聞くとどうしてもあの東京地下鉄、日比谷駅のサリン事件を思い出してしまいますのでこのニュースを知った時は非常に驚きました。アメリカでも遂におきてしまったか!?と。とにかく、事件性がなくてほっとしております。

P.S. ブッシュ、再選しちゃいましたよ…。今後の彼の動向にはまた注目が集まりそうですね。
bush
posted by yasu at 08:17| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

Presidential Election 2004 Bush or Kerry?

bush_and_kerry
Electoral College Map - Washington Post.com

Solid Bush - 197 / Lean Bush - 30 Solid Kerry - 178 / Lean Kerry - 54 Up for Grabs - 79
Polls Updated: November 1, 2004; 1:00 p.m. ET

現状こんな感じです。ブッシュがケリーのベトナム戦争時の失態を指摘すれば、ケリーはブッシュのサウジのロイヤルファミリーとの癒着を指摘するなど、大統領選が明日に迫っていますが、マスメディアの広告合戦は過熱するばかりです。

日本にいる皆さんはこの大統領選にどれだけ注目しているのでしょうか。
今、日本は11月2日ですが、アメリカの東部標準時間、11月2日22時(日本時間11月3日12時)に、両党の差が僅差でなければ開票結果が分かるとのことです。

GO GO Kerry and Edward!! No thanks for Bush and Cheyney Administration!!!
posted by yasu at 08:59| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

Halloween & The End of Daylight Saving

えー、行ってきましたよ、ハローウィンパーティー。24になって初めてコスチュームというものを着て街中を闊歩しましたよ。日本じゃ無理ですよ、あれ。恥ずかし過ぎ。

昨日(10月30日)は、夕方ハウスメート達とFalls Churchのコスチュームショップに繰り出して長い列に並び、地下のショップで20ドル前後でコスチュームをゲット。

そして夜20時に、我がハウスメート一同、East Falls Church駅に車を停めて、メトロでOrange-Greenと乗り継ぎ、U St/African-Amer Civil War Memorial/Cardozo駅(なんて長い名前…)で下車して友人宅で人数倍増し、そこから支度を整えてMt Vernon Sq/7th St-Convention Center駅で下車し、住宅街の一角のハウスパーティーへ赴きました。

いやー、素敵なハウスパーティーでしたよ。写真一杯とったんですけど、ぶれまくっててだめですよ。いけてないですよ。ハウスメートのリリアンが撮った写真が素晴らしいとのことなので後日確認します。それにしても屋上が素晴らしい。しかしアジア人一人で若干孤独を味わうも、どーでもよくなったので(酔っ払ったので)テンションあげて楽しみました。ここには約3時間ほど滞在。

そして深夜2時ぐらいにGeorgetownへタクシーで移動。Georgetownって言ってもGeorgetown Univの連中のパーティーじゃないですよ!町です。まさに東京的な街ですよ、ここは。イベントなくてもあそこに遊びに行きたいです。カフェ・レストラン・バー・Urban Outfitters・お洒落な洋服屋などなど盛りだくさん。最寄り駅はOrange LineのFoggy Bottom - GWUです。この駅から徒歩15分から20分程度。ここではBarに入って雰囲気を楽しみました。フェイクIDを使ってBarに入ろうとした人が"Get the hell out of here!"と怒鳴られているのを見てびっくりしました。(もちろんそのIDは没収)

やっと家路について部屋に戻ったのが深夜4時。いや、2時過ぎにサマータイムが終わったので時計が一時間戻ったので3時。1時間得した気分です。長い一日がここで終わりました。

P.S. 大統領選は11月2日です。ビン・ラディンのビデオテープ予告がこないだCNNかなんかで流れてたのでびっくりしました。
posted by yasu at 15:51| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ってる・考えてる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。